世界的有名外資系企業

取材で行ってきました。
いまや、知人ぞ知る、世界的有名外資系企業へ。

ネイティブな英語が飛び交うオフィスではとにかく社員全員がリラックスして働いていて、自由そのもの。こういうところで働けたら本当に人生楽しいんだろうな、と羨ましくなってしまうくらいです。

既に外資企業は何度か行っていますが、日本企業と大きく違うと思ったところは、とにかく皆が物事に優先順位を付けて、極力「無駄なこと・お金にならないこと」はしない、ということ。
上司から言われたから、こういうルールだから、建前だから、と、生産性の低い、もはや仕事とは言えないレベルのことに時間を費やしてしまうのは、日本企業独特の文化だと感じました。


スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する