【写真】いちご狩り→ソレイユの丘。菜の花が綺麗だった

家族で三浦半島に遊びにいった。目的はいちご狩りとソレイユの丘。いちご狩りはまさにシーズン。諏訪に住んでいたときは学校行事などでよく狩っていたが、上京以来そんなイベントに遭遇することもなかったので懐かしい気分になった。つーか三浦半島にいちご農園が多いとは知らなかった。

2023-01-13-3.jpg

オープンと同時に入園した。気合が入りすぎかと思ったが、朝から結構な賑わいだった。子どもたちも初めてのいちご狩りを楽しんでいるようで良かった。娘はいちごが好きなのでよく食べていたが、息子はいちごが苦手である。狩ったいちごはママへ献上していた。

大粒のいちごがたくさんなっていて、とても甘かった。私は80個まで数えていた。確実に元は取ったぜ。

2023-01-13-1.jpg

Camera:Nikon Z8
Lenz:NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

いちご農園をあとにして、向かったのはソレイユの丘。車で約15分の場所だったので近い。この日はとても天気がよく、富士山がくっきり見えていた。富士山とソレイユの観覧車、そしてジップラインを一度に撮影できるポイントを発見したので写真におさめる。ほかに撮っている人を見ない構図なので、我ながらなかなか良い写真だと思った。

2023-01-13-2.jpg

Camera:Nikon Z8
Lenz:NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

日が暮れはじめ、菜の花畑とソレイユ名物トレインバスのコラボを撮った。逆光がきつかったので、雲の後ろに太陽が隠れてくれたらなと願ったところ、タイミングよく隠れてくれた。とはいえ手前の菜の花が少しアンダーになってしまったのでLightroomさんの力で少し起こしている。

また、子供と妻で野菜の収穫体験をやった。はじめての収穫体験、集中してたくさん野菜をもぎ取っていた。自分でとった野菜なら美味しく食べれるだろうか。強風の中、ひとしきり遊んだため帰りは車の中でぐっすり眠ってしまった。

カメラの話をする。最近、NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sをよく使うようになった。とりあえず標準レンズ使っとけばいいかという考えでなく、望遠で面白い絵が撮れないかという思考に切り替わってきた。カメラ初めてもうすぐ20年経つけど、まだまだ自分も成長できる余地があると思うと少しうれしい。

年齢を言い訳にしないよう、健康面にも気をつけて自分の納得できる写真を撮っていきたい。
 0

COMMENTS

風景写真