【ポケモン】キリキザンとの出会いと別れ

ポケモンスカーレットのプレイ日記。

手持ちの赤キリキザン(色違いではない)をドドゲザンに進化させよう。そう思ってキリキザンの群れを探しに北2エリアにでかけた。キリキザンの群れがなかなか見つからず少し苦労した。なんとかあと1回キリキザンの群れを発見すれば進化というところまで来た。

すると、突然目の前に青いキリキザン(色違い)が現れた。テクテク横切っている。マジかよ。ここで色違いかよ。今回の色違いはレジェンズと同じようにエンカウント前にわかるらしい。

2022-11-26-1.jpg

こんなのGETしない手はない。そして無事捕獲に成功。

2022-11-26-3.jpg

申し訳ないけれど、あと一歩で進化できた赤キリキザンにはゴメンナサイして色違いの青キリキザンを育てることにした。

ホントごめん赤キザン。辛いだろう。私だって辛い。みねうちとでんじはを覚えるということで、大事に大事に捕獲要因として育ててきた。

コマタナ時代から長いこと一緒だった。いじっぱりミントも使った。それなのに、こんな簡単にBOX送りになるなんて。ミントを使われた時点で、絶対に「ワイは安泰や〜」と思ってたはず。でもゴメン。色違い出たらやっぱそうなるよ。ごめん。

2022-11-26-2.jpg


ということでジムバッジ7個目。今回は探索する場所が多くてたくさん寄り道しちゃう。
 0

COMMENTS

ポケモン