【アクアリウム】フィルター交換/オートワンタッチフィルター AT-30の異音を解消

2022-04-15-1.jpg

今日はフィルターを交換した。いままではこんな感じ。

2022-04-15-2.jpg

フィルターを拡大すると、苔がもっさり。苔は掃除すれば取れるので交換理由ではない。問題は音。とにかくガーガーうるさいのだ。購入してから2年近くこのGEXのスリムフィルターSを使っているのだけど、だんだんモーター音がうるさくなってきていた。

少しだけパイプをつまんで角度を左右にグイグイやるとおさまるのだが、なんかの拍子でズレるとまたガーガー音がなってしまう。水槽はリビングに置いてあるので当然きになる。これはいけない。

2022-04-15-3.jpg

GEXスリムフィルターの場合、モーターではなく、実は蓋とケースが干渉している音だという可能性もあるのだが、こちらは輪ゴムを巻いてすでに対策済み。つまり、完全に異音の原因はモーターなのである(当然、何回も掃除した)。

2022-04-15-4.jpg

こちらはモーターとは関係ないんだけど、育てていたウィローモス。なんか黒い髭苔が生えちゃって、これはもうダメかもわからん。一度モスを全部剥がして、巻き直したほうがいいと思われる。このココナッツハウス自体を撤去してもいいのだが、

2022-04-15-6.jpg

キラくん(ベタ)が気に入っていつも入っているのでそう簡単に撤去するのも可哀想。

2022-04-15-7.jpg

ちなみに、GEXスリムフィルターSのDecibelをアプリで図ってみたところ、平均35db(約20秒)という結果になった。これはガーガーいっていない状態。異音時はもっととんでもないことになっている。

2022-04-15-8.jpg



そんなわけで、GEXを卒業し、テトラのオートワンタッチフィルター AT-30という製品を購入して設置してみた。

まず、水の勢い。最小にするとチョロチョロと出てくる感じなので、ベタもすごく楽ちんそう!

しかし、いざ起動してみると、ジジッジジジジジッジと、異音が。まじで?せっかく買ったのに、悲しい。これは、まだ買ったばかりだからモーターとか中に空気が入っていて、異音が鳴っているんだ。きっとそうに違いない。

一か八か、水槽の「水の中」でモーターを分解。インペラーは外さなかったけれど、やっぱり中に空気が入っていた。しっかりモーター内部まで水に浸してから、そのまま水の中で組み立てを行った。これで中に空気が入るってことはなかろう。

そして、いざ起動。やった!異音が消えた!!

2022-04-15-10.jpg

Decibelを測ってみたところ、平均31.1(約20秒)まで下がった。GEXより消音!勝利!しかも、今度はちょっと触れてもパイプがズレてガーガー言うことのない安心設計。良かった〜〜!!

2022-04-15-9.jpg

バックスクリーンもなんかもういらねーなと思って外してしまった。ちゃんと撮影するときだけ黒い髪でも挟んで撮ろう。

オートワンタッチフィルター AT-30の使用感まとめ

■水流
最小まで絞るとかなり勢いを抑えられる。GEXスリムフィルターは、最小まで絞ってもベタが流されてしまっていた。ヒレが長かったり、泳ぎが苦手な魚は大変そう(泳ぐのも常に必死感があった)。オートワンタッチフィルターだと、流されることなく留まっていられる。ストレーナースポンジを使っているので、さらに弱めることができているかも。

■音
買ってそのまま使用すると、異音。水の中で分解すると、空気が抜けて異音がなくなった。多分だけど、色んなレビューとかでうるさいのって、これが原因かもしれない。でも水の中で分解していいのかわからんので、やる場合は自己責任で。

■デザイン
銀色の蓋がカッチョいい。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する