【DIY】漫画本棚をつくった(2×6、1×6、アジャスターアイアン)

3連休。特に予定もないので、漫画を整理しようと漫画用の本棚をつくることにした(正確には、作りかけの再開)。

いつもは2×4で棚をつくっているのだが、漫画棚となると少し長さが足りない。そこで、今回は以下の木材を選んだ。
・柱→2×6
・棚→1×6
これが漫画本にピッタリサイズなので、DIYされる方にはぜひおすすめしたい。

2022-01-08-1.jpg

ホームセンターで柱となる2×6と1×6を購入。長さは天井まで届くほどだが、RAV4の後部座席を倒せばギリいけた。

2022-01-08-2.jpg

2×6だと1つ問題がある。それは、ラブリコの2×4アジャスターが使えないこと。でも心配はいらない。「アジャスター<アイアン>」という強力な代替品が存在する。

2022-01-08-3.jpg

2×4アジャスターのようにカポッと嵌めるタイプでなく、こちらは挟むタイプ。2×6だろうが2×8だろうが、なんでもいけてしまう優れものだ。ビス用の穴もついているので、しっかり固定も可能。

2022-01-08-4.jpg

柱を適切な高さにカットし、固定。バランスを見てみると、柱がちょっと歪んでいることに気がつく。まぁお店で選んだときも、全部歪んでいたからこれしかなかったんだよね。

2022-01-08-5.jpg

お次に、棚をカットしていく。この季節外で作業するのは非常に寒いので屋内で作業をした。カットしたときの粉はどうしても出てしまうけれど、掃除機をしっかりかけながらやれば問題なかった。騒音面でも、外にいるときより気にしなくていい。

2022-01-08-6.jpg

棚に棚受けをつけていく。棚受けはコストカットのため100円のモノを購入したけれど、18個も購入しなければならなかったので意外と金がかかってる。

2022-01-08-7.jpg

9セット完成。この辺はもう慣れたもので、我ながら美しい仕上がりである。

2022-01-08-8.jpg

柱に棚を取り付けていく。

2022-01-08-9.jpg

オマケにコート掛けも設置した。

2022-01-08-10.jpg

完成。

2022-01-08-11.jpg

冊数にして、約360冊収納可能。完璧なデキとは言わないけど、限られたスペースにぴったりな本棚をつくるというニーズになんとか応えられたかな。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: DIY | Genre: 趣味・実用
Category: DIY

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する