リハビリ15回目、そして最後の通院

本日は15回目にして最後のリハビリ。そしてお医者様による診察もラストとなる。

2021-07-01-1.jpg

一時は人工関節への置き換えが検討されるほど酷い状態だったのだが、見た目もほとんどわからないまでになった。よく見ると、PIP関節の変形が分かるかな?くらい。腫れは大分引いてきた。

2021-07-01-2.jpg

握るとこのような感じ。完全に握り込むことはできない。まだ靭帯の痛みがほんのりあるけれど、小指が掌側にしっかりつくようになったのはとても嬉しい。もちろん、以前と同じような可動域は100%取り戻せていない。可動域制限はある程度後遺症として残ってしまうのは仕方ないとのことだ。でも個人的にはもうこれくらいでも全然満足している。

2021-07-01-4.jpg

骨がおかしな形で癒合してしまっているために、若干指が短くなってしまった。写真は比較のため手を交差して撮影している。左にあるのが右手で、右にあるのが左手。小指が短くなったのが目に見えてわかる。

長きに渡り治療とリハビリに付き合ってくださった理学療法士さんとお医者様に感謝のお手紙を渡し、病院を去った。3カ月近く通った病院だけに少し寂しくもあるけれど、また怪我をしてお世話にならないようにしたい。

色々と励ましに連絡くださった方々にも、改めてご心配おかけました。ありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

No title

最初の記事から長いこと…大変だったと思います。

ケガの状態を聞くだけで、「いててて」と感じでしまう程、骨とじん帯が大変なことになっていたようですが、根気よくきちんとリハビリされた甲斐あって、綺麗になおってらしゃいますね、素晴らしいです( ;∀;)

手紙渡す律義さ…さすがです。


何はともあれ、リハビリお疲れ様でした!

2021/07/02 (Fri) 00:36 | 9 #- | URL | 編集
No title

>>9さん
ありがとうございます!
本当にここまで回復するのに長かったです・・。理学療法士さん曰く、かなり回復が早い方だとは言われました。とにかく一生懸命、毎日自主的にリハビリをしていたことや、タバコを吸わないことも関係しているそうです。

写真撮影の趣味の中でやらかしてしまいましたが、つくづく油断してはいけないなと思いました。登山でも、通いなれた撮影スポットでも、お互い本当に気をつけましょうね!!

何かお礼をしたいけど、モノを買うほどでもないけどなぁ〜ってときは、手紙+自作ポストカードが結構ウケますので定番になっていますw

2021/07/02 (Fri) 05:03 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

なかなか私生活が落ち着かず、コメントが遅くなりました。長期間にわたるリハビリ生活本当にお疲れ様でした。写真見させて貰いましたが、殆んど分からない位に綺麗に治っていますね。コツコツと努力を重ねた結果がよい方向に出たようでこちらも嬉しくなりました。

なりさこさんは何でも器用にこなす方なので、指が上手く動かなくなったときの悲しみは、本当に辛かったと思います。また元気に写真を撮ったり、プラモを作ったり、DIYしてみたり、趣味の活動報告を楽しみにしていますね(*^^*)

2021/07/05 (Mon) 22:05 | いるか #2uwBvln6 | URL | 編集
No title

>>いるか
リハビリは本当に大変だったけれど、なんとか回復できて本当によかったと思ってる!正直相当メンタルもやられていたけど、やっぱり諦めずに継続することって大事なんだなぁと思ったねw

これからは慣れていることでも油断せず、怪我に気をつけて趣味を楽しんでいこうと思います。ありがとう!

2021/07/09 (Fri) 06:47 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する