初めての眼科

2021-05-14.jpg

最近、目がかすむ。一時的なものはよくあったのだが、ここ最近は翌日になっても霞んだままだ。症状を調べて診たところ、「白内障」「緑内障」といった怖いワードに若干該当するような気がして、産まれて初めて眼科に行ってみた。

視力には自信があり、去年の健康診断の視力検査でも両目とも1.5はあったのだが、この日測ると1.2に落ちていた。と言っても、仕事をしたあとだったので目が少し疲れているときは落ちるとのこと。

視力検査、眼球の検査まで一連を済ませた後、とりあえず白内障や緑内障といった類のものではないことが判明。ただ、ドライアイが相当とのことだった。やっぱり、怪我をしてからというもの家に籠もることが多くなり、スマホやパソコン、ゲームばかりしていたからなのだと思う。定期的に写真を撮りに行っているときは、遠くのものを見たりしていたので、適度に目の運動になっていたのだろう。ビタミンとヒアルロン酸の目薬を処方されたので、毎日続けて点眼するよう指示を受ける。

なお、若干の乱視が入っていることが判明した。確かに、蛍光灯とか光を見ると、ボヤッと見えるなぁとは思っていたのだが、これが乱視というものなのか。

「今は大丈夫かもしれないけれど、40過ぎたらドライアイも更に辛くなってきますから気をつけてくださいね」

そう言われて、四捨五入するともう自分は40歳なんだということに改めて気が付かされた。なんか、怪我をきっかけにどんどん体が悪くなってきているような気がする。ヤバいなぁ!!!

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する