リハビリ6回目

2021-03-11_1.jpg

週2回のペースでリハビリに通っている。今日も10分間お湯につけて温めてから、超音波で物理療法。その後、マッサージや伸筋腱にテンションをかけるストレッチを繰り返した。

今日はいつもの作業療法士さんでなかったけれど、皆すごく優しい。なんでこんなに優しいのか。周囲を見渡すと、やはり年配の方が多いのだが、もしかしたら私なんかが知る由もない苦労があるのかもしれない。きっとそうなのだろう。人に優しくできる人は、たくさんの苦労をしている人だ。私はそういうことを知っている。

マッサージを受ける最中に、仕事のことや趣味のことを質問されたが、色々と聞かれるのはちょっぴり苦手。多分、これも職業柄お話好きな患者さんに付き合うためのひとつのスキルなのかもしれない。逆に、作業療法士の仕事の面白さややりがいってなんだろうと思って、施術を受けながら20分くらい質問をしたら取材になってしまった。

指の経過だが、伸筋腱が切れておらず「癒着」ということが判明してから、小指を弾く動作でテンションをかけるよう指示を受けた。それを続けていたら、弱々しくだが3日ほど前から少し伸展するようになった。流石に元通りみたいには絶対にならないけれど、まだ行けると信じて頑張る。

ってかこのリハビリいつまでやるんだろう。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する