日経平均が3万円を突破

2021-02-18_.jpg

日経平均株価が3万円を上回ったのは、なんと30年ぶり。30年前というと私は6才。コロナ禍の中で様々な業界が不況に陥っている中で、なぜ株価が上昇し続けているのかというと、要因は低金利の維持かなと考える。

コロナが終わるまではこれが続くのかもしれないし、収束を目の前に大口が先抜けし、バブルが弾ける可能性もある。もはや先がまったく読めない状況(いままでも別に読めていたわけじゃないけど)。この高値の状態から資金を追加投入するのも怖いし、3万円復帰までまた30年かかる可能性だってある。

そんな中、私が保有する銘柄は一切無風。無風どころか、マイナスになっている。なぜ。30年ぶりの大チャンスに波に乗れていないあたり、きっとセンスがないのだろう。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する