日経平均が2万8000円台!?もうわからん!

2021-01-09.jpg

8日の日経平均株価は終値648円高で取引を終えた。日経が2万8000円台に乗っかったのは実に30年ぶりのことらしい。新型コロナウイルスの影響により、世界各地で経済成長が鈍化しているにも関わらず、だ。

というのも、米国ではバイデン政権が正式に発足する見通しとなったことや、追加の経済対策に期待が高まっているのが直接的な原因。日経もその影響を受け、ぐんぐん高値を更新しているが、私の銘柄はほとんど反応していないのがつらたんである。

仮にあと2カ月くらいで新型コロナのワクチンが有効と確認され、本当に東京オリンピックが開催されるなんてことになったらバブりそうだけど、そうじゃない可能性のほうが高い気がしていて、ここから株価が急降下する未来が想像見えて恐怖している。

もうまったく先が読めないから、私はしばらく気絶することにした。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する