年末年始休暇が終わる

2021-01-03-1.jpg

1月1日〜3日に、みなとみらいで花火が打ち上げられるとのことで、撮影しに行った。5分という非常に短い時間での打ち上げ、かつ単発打ち上げが多かったので、コンポジット撮影でいい感じに。



さて、年末年始休暇も今日で終わり。私にとってはそれなりに長い休みになった。2020年はとにかく忙しく、そして悩むことも多かった。この年末年始の休みでは、そんなストレスを吹き飛ばすくらいの勢いで、ずっとカメラを持ち出して色んなところに撮影に行っていた。

がむしゃらに写真を撮っていると、プロカメラマンとして料理撮影を生業にしていた頃とはまた違う、新しい写真の楽しみ方を知ることになった。プロとしてお金をもらえていると、それだけでカメラを極めたような気になることも正直あったけれど、それはとんでもないおごりであることも改めて思い知った。

スタジオでの撮影はストロボの光を自在にコントロールできるので、自分の好みのシチュエーションを作り出しやすいが、それは逆を言えばクライアントの期待に100%応えられる状況(応えなければならない)でもある。それはそれでプレッシャーがあり、理想のライティングを作り込むことは非常に難しいのだけれど、何かしらアイデアを思いついたり、工夫で解決することが多い。

一方、自然を相手にした撮影は、やっぱり天候に左右されたり、想定外のトラブルもあったり、色んな人との出会いもあったりで、同じ「撮影」なのに、全然勝手が違ってくる。でも、今はそれが楽しい。まだ趣味の域を出ていないのだが、これもいつか延長線でビジネスにつながったらいいなとも考えている。

2021年も頑張るぞ!

スポンサードリンク

関連記事
Theme: 風景写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する