紅葉を撮りに三渓園へ



■カメラ:Nikon D780
■レンズ:24-70mm f/2.8E ED VR(全部)

今日は雲ひとつない晴天!ということで、紅葉を撮りにいこうよう。ネット紅葉マップを調べ、三渓園に訪れた。

2020-11-21b-1.jpg

到着するも、なんとそんなに色付いていないという衝撃の事実。紅葉マップでは思い切り「見頃」と書いてあったのに、あれはなんだったのか。なんか年々、紅葉の時期が遅くなってきているような気がする。温暖化の影響なのだろうか。

2020-11-21b-2.jpg

そのまま帰るのもアレなので、散歩がてら色々撮ってみる。

2020-11-21b-3.jpg

えいっ!えいっ!色がついていない写真を無理やりライトルームで彩度を強くしたらものすごく不自然になった。糞。

2020-11-21b-4.jpg

紅葉だったら映えそう。

2020-11-21b-5.jpg

D780、アクティブDライティングを最も強くすると、逆光でもここまで持ってこれるのが凄い。左下の白い箇所は太陽なんだけど、空の色を残せるほどだ。でも写真としては不自然だ。

2020-11-21b-6.jpg

三渓園の映えスポットのひとつであるイチョウの絨毯。ローアングルから撮影していたところ、モニタを覗き込んできた外国人に「amazing!!!」と言われた。「ンンフゥ!セ、セセンキュゥ」ちょっと嬉しい。

2020-11-21b-7.jpg

建物も修繕?改装中?だったので、色々と諦める。仕方ない。

2020-11-21b-9.jpg

三重塔。

2020-11-21b-10.jpg

空気が澄んでいてものすごく気持ちいい日だった。こんな気持ち日はなかなかないぞ!

2020-11-21b-11.jpg

またもや逆光にチャレンジ。喰らえ!アクティブDライティング!太陽を撮ろうとすると、目がやられる。

2020-11-21b-12.jpg

三渓園では「菊花展」が開催中。どの作品も実に見事だ。ここまで綺麗に育てるって大変なんだろうな。私には想像もできない。

2020-11-21b-13.jpg

Macの壁紙を意識して撮ってみる。

2020-11-21b-15.jpg

写真は以上。

この日は本当に空気が澄んでいて気持ちよくて、本牧からくっきりと富士山を望むことができた。今週一週間の疲れを忘れられるほど素敵ないい日だった。
 0

COMMENTS

風景写真