写真を仕事にするガイドブック



こんな本を会社の同僚が買ってきたので、見てみました。

写真を撮るための基礎知識から、フリーとして仕事をやっていくにあたってのルール等を事細かに書いてあります。
まさに、「そんなこと知らないの?」と言われないためのカメラマン向けの本です。
機材選びや、ワークフロー、ギャランティーの事まで書いてあり、熟練のカメラマンも一読してみる価値があると思います。

中でも面白いページがありましたので以下抜粋
(写真は携帯で撮影してあるので荒いです)
20100412b.jpg
『持ち込みに行って厳しいことを言われても落ち込まない』
このイラストの男ほどポジティブになれるカメラマンが一体どれほどいるのか分かりませんが、私は落ち込みます(笑)


2010412a.jpg
『社会人としての礼儀をわきまえましょう』
こういうヤツは驚く事に、実際、稀にいますが。。
カメラマンになる前にアシスタントや修行の段階でクビになっていると思うので実際こういうカメラマンに当たる事は少ないと思います(笑)
こういうキャラでいっちゃうのも面白いと思うんですけどね。


スポンサードリンク

関連記事
Theme: 写真の話 | Genre: 写真
Category: 写真の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する