防湿庫を譲り受けた

2020-11-18b-3.jpg

カメラマンの先輩が断捨離をするということで、カメラの防湿庫を譲り受けた。横浜から春日部まで片道2.5時間。往復5時間。

横1mにわたる大きさと聞いていたが、実際見ると存在感がすごい。重さもあり、仕事終わりにこの重労働はなかなか体にこたえたが、防湿庫は長年欲しかったのでとても嬉しかった。プロのくせして簡易ドライボックスで凌いできたが、これでようやくまともな機材管理ができる。

2020-11-18b-2.jpg

試しにボディとモノブロックを入れてみる。いやぁすごい!これならいっぱい入るぞ!

機材の数が多かったこともあり、今まで一箇所にまとめて置くことができなかった。巨大な防湿庫にすべてまとめることができる!やったぜ。

2020-11-18b-1.jpg

驚くことに、この防湿庫はなんと1998年製。既に20年以上経っている代物だった。先輩が大事に使ってきた防湿庫なのだろう。湿度計もしっかり機能し、長く使えそうだ。私も大事に使っていこう。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 写真の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する