えっ、不正アクセス!?

実は一週間前、Facebook(ほぼ見る専)から、「第三者によりアクセスされた可能性があります」的なメッセージが届いた。アクセスしてみると同様の警告がWebページからも出ており、急いでログインしてパスワードを即変更。なんとか事なきを得た。

あれから1週間、今度は「AppleIDのサインインが要求されました」と、スマホに警告が現れたのだ。アクセスしている場所はなんと、中国の杭州。行ったこともないのに、なんでだろう。

2020-10-24_2.jpg

しかもタイミングが悪いのよ。ご覧の通り、ハースストーンで「さぁこれからラダー回すぞ!」ってまさにその瞬間。突然こんなメッセージが出てくるもんだから、対戦なんかしてる場合じゃねぇ。

また急いでパスワードを変更しなければならんと思ってひとまず「許可しない」をタップし、試合はコンシード。また順位が落ちる。糞。

すぐにAppleIDのパスワードを変更した(2段階認証をしているし「許可しない」を押せば大丈夫ではあるのだが)。

「Apple IDサインインが要求されました」という警告メッセージをそのままググると、どうやらログインを許可している端末以外からアクセスがあったことをAppleが知らせてくれる仕組みのひとつのようだ。

この通知はどこでアクセスしているのかを地図情報で知らせてくれており、メールではアクセスを試みたOSの種類がわかるようになっている。

Facebookにせよ、確かに似たようなパスワードを使いまわしていたので、徹夜でほぼすべてのWebサービスのパスワードを変更した。その数、およそ50にものぼる。

皆さんもお気をつけください。マジで!

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

こ、こわっ!Σ( ̄□ ̄;)
私が使用しているのはiPhoneじゃないけれど、どの携帯を使っててもありそうな事象なので、私も気を付けたいと思います。
楽しみのゲーム中に通知って、本当に嫌だな…笑

2020/10/24 (Sat) 15:13 | いるか #2uwBvln6 | URL | 編集
No title

>>いるか
本当にパスワードは定期的に変えたほうが良いって、身を持って知ったよ!すぐに変更するんだ!

2020/10/26 (Mon) 07:05 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する