Judge

2017-06-22.jpg

仕事の話はあまりしたくないのだが、現在の立場、常に物事の判断を迫られる。
それがたとえ目を背けたいことであったとしても、
ルールを違反している者に対しては注意喚起、およびジャッジが必要になる。
本当はしたくないような判断も、断腸の思いでしなければならず、心が痛んだ。
やっぱり私にはこの仕事は向いていないのかもしれない。
 0

COMMENTS

【独り言】