【百名山】赤城山【久々の雪】

行ってきました、赤城山。

アイゼンの練習用に最適と噂の赤城山。今年初登山です。
2014-03-08_25.jpg

やっぱり雪山はいいですね。今回はちょっぴり写真多めです。
そういえば、もう1年以上前からFC2の有料会員になって、せっかくアップロード容量が無制限になったというのに,ほとんど450px*300pxでアップロードしていました。
これはもったいない!ということで、今回からカメラで撮影したものは大きめのサイズでアップロードしていきます(クリック拡大)。


動画も撮ってみました。
ブレブレ&風の音が酷くて見るに耐えられませんが。
2014-03-08_01.jpg
長野行きの「あさま」に乗り込み、高崎へ。

2014-03-08_02.jpg
高崎から乗り継ぎ、前橋駅。
土曜日だというのに、女子高生がたくさんいて驚きました。バスの時間までマクドナルドで待機します。

2014-03-08_03.jpg
この時期、赤城山ビジターセンター行きのバスは8:45、11:40、15:10の3本だけ。
8:45を逃すと大変です。

2014-03-08_04.jpg
前橋駅から赤城山ビジターセンターまでのバスの乗車時間は1時間以上。
家のことや仕事のこと、普段の生活のことなど、さまざまな悩みをぐるぐると考えていました。
そんな色んな悩みを一瞬に打ち消してくれたのが、この白銀のォ!世界ィ!

2014-03-08_05.jpg
黒檜山登山口を探し、赤城神社方面へ歩きます。
道路がかなりツルツルしていたため、バスから降りた直後からアイゼンを装着。

2014-03-08_06.jpg
赤い橋を渡った先に神社があります。(渡ってない)

2014-03-08_07.jpg
大沼の中心では、ワカサギ釣りを楽しむテントがカラフルに映えていました。
(分かるかな?)

2014-03-08_08 copy
鳥居が埋まっています。

2014-03-08_09 copy
黒檜山登山口を探して車道を歩きます。

2014-03-08_10 copy
あった、ありました。
これは分かり難い!3人くらい人がいたからなんとか分かった感じです。

2014-03-08_11 copy
いきなり急な上りが続きます。
まずは黒檜山山頂へ。

2014-03-08_12.jpg
大沼のワカサギ釣りテント群がもうあんなに小さく!

2014-03-08_13.jpg
風が強く、雲の動きがめちゃくちゃ早いです。

2014-03-08_14.jpg
やっぱり雪山はいいですね。嫌なことを全部忘れて登山に集中させてくれる。

2014-03-08_15.jpg
ここに写っているおじさまと、ずっと同じ距離感を保ちながら登ってました。

2014-03-08_16 copy
気温が低く、雪がサラサラだから、全然ベチャベチャになりません。

2014-03-08_17.jpg
雪山(冬山)の良さは、なんといっても澄んでいる空気。
なんか雲が多くて曇っているかのように見えますが、雲の上に青空が広がっています。

2014-03-08_18 copy
自然の脅威!

2014-03-08_19.jpg
絶景!黒檜山山頂はもっと絶景でしょう。

2014-03-08_20 copy
空の青と雪の白って絶妙のコンビネーションだと思うわけです。

2014-03-08_21 copy
踏み抜き注意!落ちたらGAME OVER。

2014-03-08_22 copy
とにかく風が強い。屈まないとふっとばされそうになります。

2014-03-08_23.jpg
吸い込まれそう。

2014-03-08_24 copy
この先を登ればもう、

2014-03-08_25.jpg
黒檜山山頂!気温は-6度と、冬山にしては割と、数値的には暖かい方です。
しかし強風が半端じゃないです。

2014-03-08_26.jpg
標高1828m、山頂からの絶景。

2014-03-08_27.jpg
駒ケ岳へ向かいます。

2014-03-08_28.jpg
帰りは「富士見温泉見晴らしの湯」へ行く予定。登りながら楽しみにしていました。

2014-03-08_29.jpg
お茶が凍る勢いです。

2014-03-08_30.jpg
赤城山の東半分は秩父古生層の上にのっていま

2014-03-08_31.jpg
奥に見えるのが駒ケ岳。

2014-03-08_32 copy
温泉が楽しみすぎて辛かった。

2014-03-08_34.jpg
駒ケ岳到着!

2014-03-08_35.jpg
駒ケ岳から眺める景色もまた絶景。
(誰かがおしっこした形跡があった)

2014-03-08_36 copy
一応、撮っておきます。あとは下山するだけです。

2014-03-08_37 copy
下山途中にあった崖。足がすくみます。

2014-03-08_38 copy
ボフッてやりたくなる。

2014-03-08_39 copy
ちょっと遅めの昼食TIME。雪を溶かしてお湯にします。

2014-03-08_40 copy
デデーン!しーふーどぬぅどる〜(大山のぶ代)

2014-03-08_41 copy
下山途中、あまりの雪の深さだったため、アイゼンを外して尻で滑りながら降りることができました。めちゃくちゃ楽しかったけど、危ないから真似しないでくださいね。

2014-03-08_42.jpg
突然道路に出た。
久しぶりの登山だったから異常に楽しく感じたのか何なのか、かなり時間が短く感じました。

2014-03-08_43.jpg
帰りは富士見温泉でひとっ風呂。
露天風呂がンギモッヂイイ!!

2014-03-08_44.jpg
そんなこんなで、前橋駅に着いたのが18:00頃。
いやーやっぱり冬山は楽しいですね。次は雪が溶けてから、かな。
 2

COMMENTS

休部
2014/03/10 (Mon) 00:07

No title

赤木はまだまだ深いんですね!
写真を見返してみたのですが、冬と夏では登山口の印象がまったく違いますね。これはわかりにくい・・・!

冬山満喫されたようで羨ましいです(´´*)
この分だと、来週も赤木には雪は残っていそうですね。
いきたくなってきました!

なりさこ
2014/03/13 (Thu) 12:08

No title

>>九部さん
冬と夏では山の表情が全然違いますよね。冬と夏。両方行けば二度美味しい!ということで、雪が溶けたらまた行ってみたいと思います。

まだまだ雪が溶ける様子はありませんので、ぜひ!それほど疲れず、さくっといけるのでオススメです!

登山写真