横浜市電保存館に行ってきた

今日は娘と「横浜市電保存館」に行ってきた。■横浜市電保存館(公式HP)明治・大正・昭和の時代を約70年間、走り続けてきた路面電車「横浜市電」。その姿を保存するため、昭和48年(1973年)8月に、滝頭車両工場跡地に開館したのが「横浜市電保存館」です。(HPより抜粋)最寄り駅からアクセスが微妙に悪いこの横浜市電保存館だが、熱烈な市電ファンとちびっ子が集まる穴場スポット。港町横浜に市電が走る時代を想像しな...続きを読む >