髪の毛を切りに行った話

神奈川に引っ越してからというもの、髪の毛を切る場所も変わりました。こちらに来てから髪の毛を切るのが今日で3回目。
別に特に理由は無いけれど、最初に切ってくれたお兄さんを指名でお願いしています。そんなこんなで、前回(2回目)予約したように今日もカットの予約を同じ人に入れました。前回(2回目)は、初めて行った私のことを覚えていたのに、なんと今日は私のことをすっかり忘れていました。

「あれ?指名ですよね?僕、切ったことありましたっけ?」
「あ、ありますよ、モ、モモ、モンハンの話しました、じゃないですかぁ、オフゥwwウゥンンww」
「あ、あぁー・・えっとwそっうでしたっけwツーブロックの人でしたっけ?」
「アッ、ンヌフゥwwオゥフww、サ、サーセン、自分が、勘違いっした、ンフ、ホント、サーセンw」


心の中で泣いた。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する