【映画】モテキ

映画、『モテキ』を見ました。
主演の森山未來とは小さい頃からよく似ていると言われているので、この人が出る作品にはいつも何故だか共感してしまいます。

タイトル通りの「モテ期」かと思いきや、なんだかんだで2人にしかモテておらず、(モテていると言えるのかだろうか)このタイトルは若干詐欺めいたものを感じました。
物語は決してつまらなかったわけではありません。ただ、守山君がモテまくってモテまくって仕方がないというサクセスストーリーを予想していた中で、”裏切られた”という気持ちになっただけです。つまらなかったわけじゃあありません。

漫画は多分、面白いんでしょうけど、映画だとやっぱり無理がありますよね。カイジしかり。


スポンサードリンク

関連記事
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する