スマホアプリ日記vol.22【TONW MAKER】

皆さんはまだパズドラを続けているのだろうか。私は結局エヴァのガチャを一度も引くことがなく、イベント終了を迎えてしまった。エヴァコラボに何の魅力も感じなかったのは私だけでは無いはず。貯まりに貯まった魔法石75の使い道は一体どこにあるのか。石のプレゼントとか実装されれば皆にばら撒いて恩を売ることができるのだが。

さて今回紹介するアプリはこちら。
20130618.png
TOWN MAKERだ。

簡単に言えば箱庭ゲー。操作が簡単で分かりやすく、そして可愛いグラフィックが特徴的。リリースは1年前にされていたようだが、その存在は今日の今日まで知ることはなかった。隠れた名作だと考える。
このゲームの特徴は、ただの箱庭ゲーではないというところ。色々な時代の建物や装飾を自由に組み合わせ、理想の街づくりができるというのだ。

20130618_1.jpg
最初は藁の家から始まる。
ゲームの進め方は簡単だ。建造物を建てる→一定時間したら家や建造物から税金(コイン)を回収する→また新たな建造物を作る。ただこれだけ。
街の成長に伴い、住んでいる人にも少しずつ変化が見られる。
これまで見てきた箱庭ゲーよりもはるかにチュートリアルが分かりやすく、箱庭系が初めてだという方にもかなりオススメな作品だ。

20130618_2.jpg
画面の拡大、縮小は自由自在。
なんてったってこのゲームは建物しかり、人しかり、とにかく可愛いのだ。ちょこちょこ動き回る人はついタップしてしまう。(何も起こらないけど)
レベルアップする毎に新たなミッションが与えられ、そのミッションをクリアしながら街を発展させていく。

20130618_3.jpg
もちろん建物の移動は自由自在。建造物は道に面した位置に建てることで収益が50%上がったりと、ちょっとしたコツもあったりする。
そしてこのゲームにももちろんソーシャル機能がある。
友達を作って、友達の街に遊びに行くことができるのだ。チケットやメッセージを送りあったりして交流を深めるも良し。友達の街づくりのアイデアをパクるのも良し。

20130618_4.jpg
やっとここまで大きくできた!
ちなみに私の友達コードは【i-v83u85】だ。
TOWN MAKERに興味がある方は、ぜひこれを入力してゲームをスタートしてほしい。招待した側・招待された側の双方に特典がある。
少しでも興味を持った方は、チュートリアルだけでも構わない。一度プレイしていただきたい。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: ゲーム雑記 | Genre: ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する