公開処刑

会社の先輩に、ブログとかやってるの?と聞かれ、素直にやっていると答えた。
非常にどうでも良いこだわりだが、私は今まで『ブログ』という表現を避け、ここのことを『日記』と呼んでいる。やってることはブログだが、ブログという呼び方に何か俗なものを感じていたからだ。

話がそれた。
元々、誰に見られてもいいように始めたこの日記。もちろん親だろうが親友だろうが誰に見られようと構わない。だからもちろん会社の先輩にも教えた。
日記タイトルでまず笑われてしまったが、これはまぁ仕方ない。『なりさこ』は自分の本名が由来していることから想像がつくと思うのだが、『商店』は一体何なのかと問われることが多い。本当に意味はないから気にしないでいただきたい。

また話がそれた。
会社の先輩方にここを見られていることは全く問題はない。ひとつ心配があるとすれば、私のつたない文章力だけだ。仕事柄ではあるが、皆文章のプロフェッショナルたち。このウンコのような日記を見られていることを心から恥ずかしく思う。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する