UFOキャッチャー講座

20121007.jpg
ブイズきゃわわ。
という事で、今日の記事は私がUFOキャッチャーをプレイする際のテクニックをご紹介致します。


私的簡易UFOキャッチャー講座
まず先に言っておきますが、UFOキャッチャーにも様々なタイプがあります。
このタイプは大きく3つに分かれます。

①ぬいぐるみタイプ
 (むき出しのぬいぐるみのプライズ)
②ボックスタイプ
 (箱に入っているプライズ。美少女フィギュア等が多い)
③Dリングタイプ
 (丸いゴムボールの上に『D』の形をしたプラスチックが乗り、支えているタイプ)

キャッチャーのタイプによって難易度や取り方が大きく変わります。そしてタイプ別に構造やアームの仕組みを理解する事で格段にGET率を上げる事が可能となります。



さて今回は、イーブイのプライズをゲットした画像しか無いので、これを元に①ぬいぐるみタイプの解説をしていきたいと思います。

このぬいぐるみタイプのUFOキャッチャーで重要なポイント、それは大きく分けて以下の3つ。
A.台選び
B.アームの強度・アーム先端の金具の角度
C.プライズ品の入荷時期


大体この3つを押さえれば取れるでしょう。

A.台選び
すいません、画像が無いので分かり難い説明かもしれませんが、説明します。
台選びは簡単です。いい台に当たれば、ほとんど何のテクも要らずにGET率は上がります。
ではどんな台が良い台か。それは
ぬいぐるみが密集している台で、落とし口に向かって傾斜ができている台です。
え?傾斜が落とし口に向かっていても、それだけじゃあGETは難しいって?

それは当然です。何故なら取りやすい品は既に先人に取られているのですから。
じゃあどうすればいいの?答えは簡単です。
店員さんを呼ぶのです。

『○○が取りたいんですけど・・いい位置にいなくて上手く取れません・・』
と、ちょっと弱々しい声で、もう既に5000円位は注ぎ込んでるんですけど的な表情をしつつ、可哀想な自分をアピール。巡回中の店員さんに声をかけます。
すると、なんと優しいことに、傾斜の下の方に景品を置き直してくれるのです。
勿論店舗によって、これが断られる場合もあります。(実際断られた事もある)しかし、8割位はどこの店でも、この置き直しをしてもらえます。
置き直してもらったらもう楽勝。イージーモードです。景品の後ろ(又は重心)にアームを引っ掛け、手前に倒すように持っていきます。プライズ品は一回転して、落とし口に吸い込まれていきます。

B.アームの強度・アーム先端の金具の角度
いつでも傾斜のある良い台に当たるとは限りません。
傾斜の無い平らな台で、目当てのプライズを自力で取る方法をご紹介します。

まず前提として、アームの強度は店側で調整されています。
プライズが乱獲されぬように、アームの強度を下げて調整するのです。当然アームが強ければ強いほど、景品をGETし易くなりますからね。何でもかんでも強度を強い状態にしていたら店側の大赤字は必死。
つまり通常、アームの強度は弱いと考えて良いです。
これにより、普通にぬいぐるみの腹をアームでグワッと掴んでホールドしたつもり(いわゆる正攻法)でも、アームの強度が弱いのでポロリと落ちたりします。
または、アームが景品を撫でただけで帰ってきます。この現象をプロの方々は『愛撫』と呼んでいたりします。

アームの強度が弱い(正攻法で取れない)ならどうするか。答えは
商品タグのビニールの輪にアームを差し込めば良いのです。
今回GETしたイーブイを例に挙げます。

20121006_002.jpg
イーブイの尻に付いている商品タグ(赤く囲ってあるやつ)。
これはイーブイの配置も良い状態。良い状態は、輪がうまいこと上を向いている状態の事を言います。(穴にアームを入れやすい)
もしこの輪が横を向いていたりしたら、一度捨てプレイになりますが、景品にアームを当てたりして、上手いこと輪が上に向くように位置をズラしたりします。

20121006_003.jpg
そして、穴を目がけてアームをブッ刺す。

20121006_004.jpg
GET。

ちょいちょい、待て!まぁてーい!
タグの穴にアームを刺せば取り易いのは分かった、しかしそう簡単にアームが穴に通るもんかね?
という疑問がここで出てきます。
実は、クレーンの操作にもコツがあり、これを覚えれば両アームの落下地点をほぼ予測する事ができます。
勿論、回数を重ねての練習は必要ですが。(ちなみにこの練習は何万円も使う覚悟が要ります)

そしてそのクレーン操作のコツは、
閉じ状態のアームの幅(屈折部分)と、開き状態のアーム先端の落下地点はほぼ同じという事です。
つまり、どういうことだってばよ。
図で説明します。

20121006_019.jpg
こういう事です。絵がヘタクソでごめんなさい。
これさえ知っていれば、血の滲むような努力の末に、自分の狙ったポイントに上手くアームを突き刺す事が可能になります。

ここからは高等テク編で、写真を撮り忘れてしまって非常に残念なのですが、
20121006_005.jpg
リーフィアの紙タグが縦になっています。
タグの輪っかの穴も狙えない。ではどうするか。
答えは簡単です。この紙タグのわずかな隙間にアームをブッ刺すのです。これを『突き刺し』と言います。(本来は箱タイプのプライズを取る時に使用する技)
熟練したクレーンマスターならばいとも容易く突き刺す事が出来ます。
尚、『突き刺し』でGETしたプライズは、落とし口の上でアームが開いても、摩擦が働いてしまい落ちてきません。でもご安心を。これはGETした事になります。
店員さんに言えば、おめでとうございますと笑顔で快く景品を渡してくれます。


さて、ここでアーム先端の金具の角度(以下・爪)に注目です。
上の画像にある爪。これくらい角度がついている爪ならば安心なのですが、たまに爪が開き気味のアームがあります。これはNG。
図にするとこうです。
20121006_020.jpg
左はOK。右はNG。
右はぬいぐるみタイプには向いていないアーム(爪)です。しかし、ボックスタイプには有効の場合もあります。
ボックスタイプで何故有効な場合があるのかは、また次回。

C.プライズ品の入荷時期を見る
店側で新入荷したプライズ品は、まだ調節が充分でなかったりする場合があります。
よって、この次点で取り易いか取り難いかを判断する事はできません。
調節が充分でないが故に、たまたま取り易かったりする事もありますし、逆に取り難かったりする事もあります。(取り難い事の方が多いが)
ではどのタイミングで取りに行くのがベストなのか。それは、
数も減ってきたし、もうプライズ品も入れ替え時かな
という時です。
こういった場合、プライズ品は『在庫』という形で売れ残り、設定も甘くなっていたりしますので、小手先のテクなんかを使わなくても普通にアームのパワーだけでGET出来たりする事もあります。

ただ、この在庫処分GET法にもリスクがあります。
それは欲しかったプライズ品が、思いの外早々に撤去されてしまうという一番悲しいパターンです。気をつけましょう。
今回の講座はここまでです。


さぁ、皆も練習してドンドンGETしようZE!
まだ色々と書き足りない事がありますが、疲れてしまったのでそれはまた次回という事で。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

ありがとうございます!

初めてやる台で、アームの開き具合や強度が知りたくてどうしても1回じゃ狙い通りにいかなかったですが、図を参考にして覚えたら割とできるようになりました!
ありがとうございました!

2013/11/11 (Mon) 06:37 | キリ #mvcB0rpk | URL | 編集
No title

>>キリさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。
この記事が少しでも参考になったなら、私も嬉しいです。

クレーンゲームはコツももちろんありますが、何よりも回数を重ねて経験を積むことが大切ですよね。

2013/11/20 (Wed) 23:27 | なりさこ #sygwmbu6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する