休み明け

の仕事は異常な疲労感がある。
立っているだけで疲れるとは、これいかに。
カメラが重い。三脚が重い。
休み慣れしてしまってよろしくない。

昨日食った豆乳鍋の味が忘れられない。


実家に帰った時、父親に面白いから見てみろと言われたDVDが2本。
山岳救助の漫画が原作の『岳』と、シュールな人情コメディ?の『あぜ道のダンディ』の2本。

岳は普通に面白かった。
映画の舞台である穂高の景色は圧巻。やっぱり動画にしないとあの感動は伝わり難いですね。映画館で見たらそれはもう迫力満点に間違いなかったでしょう。
山好きなら見た方が良い。って言われれば言われるほど食わず嫌いになっていた映画でしたが、見て良かったです。
突っ込みどころは多々ありましたが、捻くれた考えをせずに見て頂きたい映画ですね。

あぜ道のダンディは、シュールな笑いを誘う不思議な映画。
なんて説明すればいいのか分からない。ごく普通の家庭のごく普通の親父がごく普通の親子関係で悩んでいるという、ただそれだけを画いているのに、なんだかほっこり笑いを誘い、感動する。
いつも身近にいるからこそ本音を言えないもどかしさ。単純に面白い。
ホームシックな方にオススメの一本。

 

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する