2chellosがイケメン過ぎて生きるのが辛い

『2chellos』のCDを購入しました。
このCDは2人組のチェリストが様々な楽曲をチェロでアレンジ・カバーして収録しているというものです。
収録曲の中には、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」をカバーしたものがあるのですが、その迫力が半端じゃありません。ついDVD付きで購入してしまいました。


革ジャンを着た2人のイケメンがチェロをガリガリと演奏するその姿は圧巻。
弓を激しく叩きつけるので、毛が切れまくってます。

私のような低レベルチェリストでは一生かかっても到底真似ができるような芸当ではないですねこれは。
聞いていて全然飽きないので、暫くこの1枚で過ごす事ができそうです。
どうやら今月、この2人の来日ライブがあるようですね。チケットはもう取れないのかな。

 

スポンサードリンク

関連記事
Theme: CD・DVD | Genre: 音楽
Category: チェロ

コメント

No title

チェロってこんなにアグレッシブなんですね。
ヨヨマさんの引き方も感情的だなーと思っていたのですが、、これはすごいです。

変態バイオリニスト・マートンを思い出してしまいました。

2011/10/11 (Tue) 22:40 | 九部 #- | URL | 編集
No title

普通はここまでアグレッシブな楽器ではないと思います(ないハズです)w
動画ではかなり激しく頭を動かしていますが、私の先生曰く、あれは無駄な動きだね。と辛口批判していて面白かったです。

アグレッシブと言えば、私もいずれチェロを担いで山を登りたいと思います。
その時は是非聞きに来てくださいね。(勝手)

2011/10/12 (Wed) 21:41 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集
No title

山麓で耳をすませていますので・・・
しかし富士山の火口や、千畳敷カールなどでオケしたら、良く響くんでしょうか。気になります。

>私の先生曰く、あれは無駄な動きだね
まじめに突っ込んだ先生、さすがですね。アグレッシブじゃないんですか。ふむふむ。
自分はピアノですが、気がつかないうちに無駄な動きをしていそうです。「スパーック」みたいな、そんな弾き方。

2011/10/13 (Thu) 23:33 | 九部 #- | URL | 編集
No title

ピアノでスパーックな弾き方とは、なかなか派手そうですねw
個人的には大袈裟な動きもパフォーマンスの内だと思っているので、一概に無駄とは言えないと思っております。

高い山で演奏したら響くのだろうか。それとも広大な自然に飲まれて消えてしまうのか。うーん楽しみです!

2011/10/14 (Fri) 06:26 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する