株主優待改悪で、すかいらーく株大暴落!

9月10日の15時、すかいらーくホールディングスが株主優待の改悪を発表した。これを受け翌日11の株価は暴落。-163円の下げ幅(下落率で-9.68%)となり、終値は1521円とかなり痛い結果に終わった。

実は私も新型コロナが来る前に買い増してしまっており、まだプラスではあるものの地味に痛い。

2020_0912-1.jpg

そんな中、本日株主優待が届いた。いつにも増して鳥の表情に悲壮感が漂っているように感じる。前回の分も全く使っていないし、流石にそろそろ使わねば。

株主優待の改悪内容

改悪の理由は、やはりコロナ渦による業績悪化。優待利回りで言うと33%〜51%も低下するとのことだ。これはショック。

改悪後はどうなるかというと、いままで通り「株主優待カード」の贈呈は変わりないとのことだが、その金額が引き下げられる。

【いままで】
100株~299株:年間6000円
300株~499株:年間20000円
500株~999株:年間33000円
1000株~:年間69000円

【改悪後】
100株~299株:年間4000円
300株~499株:年間10000円
500株~999株:年間16000円
1000株~:年間34000円

私は500株〜に該当するので、利回りは約半分になってしまった。うわぁぁ〜〜(ぐにゃ〜)。

でも、コロナ渦の影響なんだったらこれは仕方ないと思う。潰れてしまった飲食店も多くある中で、むしろ優待を続けるのが凄いと思う。こういうときこそ、株主なら優待改悪を非難するのではなく、支えてあげるべきなのではないのか。ではないのか!

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する