新型肺炎ショックが日本市場に直撃

2020-01-27.jpg

これまで順調だった日本の株高。しかし、ここへきて中国で猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響で、予想外の直撃を受けてしまった。せっかく24000円付近で安定してきたかと思っていたら、このザマだ。

日本だけでなく、もはや影響範囲は世界規模。市場では「新型肺炎ショック」なんて言われてるくらいで、今後さらに被害が拡大する恐れがあることから、投資家たちがリスクオフに転換したことが原因だった。

本日の日経平均株価は-483円で、終値は23,343円に落ち着いた。いや、なんとか今日はこの程度で収まった。と考えた方がいいかもしれない。新型コロナウイルスが早く終息しないことには、日経平均が2万円を切ってしまう恐れもある。

実際にたくさんの人も亡くなっていることだし、北のミサイルやトランプ砲、そしてブレグジットなんかより、意思のない恐怖の方がよっぽど悪質である。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する