立食パーティーでキョドるコミュ障

2019-11-01.jpg

今日は10月に新しく加入したメンバーの皆さんを歓迎する会が執り行われた。立食パーティー形式だったのだが、これが実はたいへん苦手だ。ボッチが好きというか、一人で隅っこでご飯を食べているのが好きだから放っておいてほしい気持ちはあるのだけれど、一応管理職だからか、気を使われて話しかけられるのが地味にツライ。あっ、なりさこさんが一人でご飯食べてる、話しかけてあげなきゃ(悲壮)みたいな感じの目で見られるのがツライ。

締めのスピーチではやっぱりキョドってしまい、うまく話すことができない。緊張していないように見えると言われても、常に緊張している。気が小さいのは子供の頃から変わっていない。

まぁそれはどうでもいいのだが、この10月に20名近くのメンバーが新たに加わって、これからどう組織が変化していくのか非常に楽しみである。年齢層もバラバラで、色んな角度から話を聞けるのでまた自分も一段成長できる気がする。一緒に頑張って盛り上げていきましょう。これからもよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する