35

2019-10-08.jpg

今日で35歳を迎えた。四捨五入すると40歳だ。30歳の頃から「もう自分は35歳だ!」と思いこんで生きてきた。そうすれば、実際に35歳になったときにショックが少ないからだ、と。いざ35歳になってみると、なんか急に人生こんなものかって感じになってくる。

35歳になると、精神的にも思考的にももっと大人になっていると思っていた。人間は黙っていても勝手に成長していくものなのだと。ところが現実は全然違う。このブログを書き始めたのは確か25歳で、10年間もこのブログを書いている。過去の記事を見返しても、書いている内容がほとんど変わっていないことに驚いた。

若干言い回しが変わっていたり、少し小難しい日本語が使えるようにはなったかもしれないけれど、書いている内容はほとんど変わっていないのだ。驚くべきことに、何も成長していない。よく言えば、脳みそはヤングであるとポジティブにも捉えることができるかもしれないが。

そんな幼稚なメンタルで迎えた35歳の私は、先週会社で対応をミスってしまったことが、未だに頭から離れない。お客さんからのクレームや、自分の仕事で勝手にミスる分には翌日にはすぐに忘れられるのに。仲間に対する無礼な態度は、私の特有スキルである”鋼のメンタル”も、まったく無効なことに驚きを隠せない。いつまでもウジウジと悩んでいて、前に進めない辛さと、それでも物事は前進し続けていることのジレンマに陥っている。

何歳になっても誕生日はそれなりに気分が浮つくものだと思っていたが、今年は自分のせいで最低の誕生日になってしまった。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する