【映画】名探偵ピカチュウを見に行った【ややネタバレあり】

2019-05-11.jpg

名探偵ピカチュウを子供と会社の人で見に行った。なんか凄い組み合わせだったけれど、子供の相手をたくさんしてくれたので非常に助かったりした。

さて、話題の名探偵ピカチュウ。期待よりも怖いもの見たさみたいな感じで挑んだのだが、やっぱりアメリカで実写化するとこうなるよね。って感じの内容だった。面白いかどうかと聞かれると非常に答えにくいのだが、ある意味面白かった。

ポケモンたちが現実世界にいるような感じがして、とてもリアルな雰囲気はちょっぴり羨ましくもある。人間はそれぞれパートナーポケモンなるものを1匹ずつ引き連れており、自分だったら何を連れて歩くだろうな〜と、つい考えてしまった。

可愛いポケモンたちもたくさん登場するのだが、怒り狂ったポケモンの形相はケモノそのもので、本気で怖い。エイパムが集団で襲いかかってくるシーンなんかでは、子供はブランケットで顔を隠してしまった。そしてミュウツー。テメーはダメだ。まるでエイリアンだよ。メタモンなんかも、「へんしん」の技をなんか取り違えててキモいし、もうなんでもアリだ。でもそんなことも含めて、ある意味面白いと言っていい。

ただ、バトルシーンはさすがの技術力と言っていいだろうか。かなり迫力がある。アニメで見ている生ぬるいポケモンバトルに見飽きた方は、きっと燃え上がることは間違いない。

そういえば、客層が思った以上に年齢層が高く、普通のポケモンアニメのときと比べて子供がかなり少なかった。これを見に来ている大人たちは何を期待しているのか分からないけれど、割と大人向け(懐古厨向け)なのかも。最後らへんで恋愛要素を強引にねじ込んできたりする感じは、さすがハリウッドと思った。



ラストはかなり予想外だった。なるほどね〜!ポケモンファンなら、とりあえず楽しめる内容だったと思う。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: 映画感想 | Genre: 映画
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する