カメラマンに「パシャッと撮っちゃって」って言うな

2019-04-22.jpg

「じゃあさ〜もうちょっと上のアングルからパシャッと撮っちゃって!」
「そっち撮り終わったら、こっちもパシャッといっちゃって!」
「ついでにさ、あっちからもパシャッと撮るだけだから!」

これ、仕事でカメラマンに言った覚えある人は気をつけた方が良い。カメラマンは相当ムカついているぜ。カメラマンは、その1カットを撮影するだけでも色々なものに気を配っている。ライティング、背景、撮影対象物の状態、ベストなアングルなど、その一つひとつのコンディションを最高の状態にしなければシャッターは切りたくないものなのだ。

「パシャッとでいいならお前が撮れよ」そう言いたくもなるけれど、それ言ったら終わりじゃんか。依頼する側は、「シャッター押すだけでしょ?」なんて考えは絶対に持ってはいけないし、プロと素人との差を一番に理解しなければならない。当然、プライベートは別だ。

こういうの書くと、会社で「何かあったんですか?」ってすごく心配されるけれど、なにもないよ。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 写真の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する