【ポケモン】ポケットモンスターソード&シールドが発表!

本日、『ポケットモンスター』シリーズの完全新作が発表された!第8世代となる今作は、「ソード&シールド」だ。

2019-02-27_1.jpg

今回のニンテンドーダイレクトでは、ダイパのリメイクの可能性もあったのでどちらでも良いと思っていたのだが、やっぱり完全新作の方が嬉しいよね。ポケモンの数もあと200弱で1000匹になるけれど、どうなんだろう。そこまでいっちゃうのかな。でもゲーフリのパワーを考えると1作に200匹近くの新ポケを詰め込めるとも到底思えない。

2019-02-27_2.jpg

早速発表された新ポケモンはサルノリ・ヒバニー・メッソンの3匹だ。

最初のポケモンは草タイプと決めているので、やっぱりここはサルノリでしょ。私の名前ともちょっと似ているし親近感は抜群だ。っていうか、●●ノリって名前の男の子って結構いると思うんだけど、これイジめられたりしないか。



動画を見る限り、ヒバニーの身体能力から炎・格闘が予想できる。でも、もう炎・格闘はいらないよ。エンブオーの悲劇を忘れたわけじゃああるまい。

ジム戦が復活!

「ガラル地方を冒険しながら各地のジムをめぐり〜」という公式の文言を見る限り、今作ではジム戦が復活するっぽい。

やったぜ。ストーリーはそこまで重要視していないとは言え、試練はマジでやめてほしかったので。ポケモンの歌に「集めたバッジは友情の証」という歌詞があるだけに、やっぱりポケモンはバッジを集めてこそポケモンだろう。


気になるところ

なんと言っても過去作との互換性だ。これまでのナンバリングで集めたポケモンたちを今作につれてくることができるのか否か。ポケモンバンクを年間継続で利用している私にとっては、これは最重要項目とも言える。

ただ、ハードがNintendo Switchということもあって、容赦ない互換切りもあり得るのでは?とも予想している。メガシンカやZワザみたいに、新しい仕様がシリーズを追うごとに増えているし、ここらで一発互換切りしたくなるエンジニアの気持ちも理解できるし。

でもなぁ、全種類苦労して集めたポケモンが使えなくなるのは素直に悲しいんで、なんとかしてほしいところだ。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ポケモン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する