日経大暴落!史上3番目の下落幅

2018-08-28.jpg

本日、日経平均株価が前日比で915円18銭安となった。

つい先日27年ぶりの高値を更新し、このまま2万5000円に向かうと日本中が湧いていた矢先に、この急な切り返し。一時は1000円を超える暴落もあって、一気に2万3000円台を下抜けてしまった。25日移動平均線も下回ってしまい、下値のサポートラインも完全に突き抜けてしまうといった、とんでもない下げになった。

マザーズは更に悲惨だ。ただでさえ今年の2月からロクな回復を見せていないのに、またもや900円代に突っ込んでしまった。

このリスクオフを先導したのはNYダウで、前日に800ドル以上の下落を見せている。AppleやAmazonなど安定銘柄と言われていたところも、とことん叩き売られてしまった。そして、今回の暴落はその余波が東京市場に大きく影響していると見られている。

私の優待目的で保有している銘柄もいくつか含み損に突っ込んでしまったが、まぁ、まだ大丈夫だ(ブクブク)。


スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する