マリオオデッセイ、とりあえずクリア

2018_0303-1.jpg

マリオオデッセイ、まずは初回クリア。
各国で入手したパワームーンはストーリー進行に必要最低限な数+αといった感じで、
クリア時点で200個弱だった。
一度クリアした国には一度も戻らず、クリア目指して一直線だったこともあり、
かなりの早さで終わってしまった。
この手のゲームはクリアしてからが本番なので、まずはクリア優先だ。

マリオ64の操作性を受け継いでいるゲームなだけに、
非常にプレイしやすかった。
ただ、画面が必要以上にゴリゴリ動いてしまうため、
どうしても長時間プレイすると酔ってしまう。

まぁ酔いの話は置いといて、ゲーム自体は非常に良くできていると思った。
敵キャラクターに憑依できる帽子のギミックは面白かったし、
「ここでこんなんしたら、どうなるんだろう」
というプレイヤーの妄想を膨らませてくれる仕掛けも盛りだくさんだ。

ちょっぴり惜しかったのは、パワームーンが結構簡単に手に入ってしまうこと。
「あれどうやって取るんだよ!」「絶対あんなん取れねぇ!」「無理ゲー!」
とか言いながら、何度もチャレンジする覚えゲー要素は、
3Dマリオの醍醐味であり、達成感だと思っていたので。

加えて、ボディプレスや帽子ジャンプなど、
複雑な新アクションが増えていることは非常に良いことなのだが、
それらを活かせるシーンがほとんどなく終わってしまったのが実に惜しい。
「帽子ジャンプしなければあそこは渡れることが出来ない!」
みたいな箇所が、少しはあっても良かったかな〜。

2018_0303-2.jpg

クリア後もちびちびちパワームーンを集めていきたいと思う。
キノコ王国はちょっと難しそうな感じだったから、まだまだ楽しめそうだ。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する