モナコイン2000円突破!ス、スゲェ

2017_1206-2.jpg

モナコインが高騰している。

モナコインとは、2013年に公開された日本産の仮想通貨。
プログラムはライトコインと酷似しており、
平均ブロック作成間隔もビットコインより高速な点が特徴だ。
実はこのコイン、去年から目を付けていたのだが、
結局一度も購入することがなかった。

だって使いみちがないんだもん。

その使いみちのないモナコインは、数日前までは数十円で取引されていたのだが、
どうやら大口が参入したようで、ついに本日2000円台に乗ってしまった。

あの時10万円分でも買っておけば、
どれだけの利益が出たのだろうかと思うと悔しくてたまらない。

しかし私は冷静だった。
今ここから購入する気には一切ならない。

2017_1206-1.jpg

何がヤバいって、まず取引板がスカスカすぎること。
数分で100円単位の乱高下が起こるため、
画面に張り付いていなければ心臓が持たない。

次に、取引所のサーバーの貧弱さ。
2000円を突破したとき、一時期Zaifにアクセスができなくなってしまった。
株式のトレーダーツールでは決して起こらないようなトラブルが平気で起こる点から、
まだまだ交通整備が不十分だと感じている。

最後に、ザラ場もクソもなく24時間取引が可能である点。
並大抵の神経でなければハゲ散らかることは必至だ。
朝起きたら無価値になっている可能性すらあり、
大事な生活資金をこんな何に使うのかよくわからないコインに投機などできる訳がない。

2000円まで上がったけれど、絶対買わないわ。悔しいけど。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する