「パパとお話しよっか」というパワーワード

2017_0924-1.jpg

最近、娘の「イヤイヤ」がスパーキングしている。
これが噂のイヤイヤ期だというやつか、と思いつつも、
ここまで全てを「イヤイヤ」と拒否されると流石にムッとくることもある。

それだけならまだ仕方がない、ってな感じで済むのだが、
ウチの娘は「イヤ!!」と言いながら暴力を奮ってくるから困ってしまう。
※先日はパンチが私の目玉にクリーンヒットし悶絶した。

もうどうにもならないときに、
一度小さいなクローゼットに閉じ込めて反省させてみたのだが、
なんとこれが絶大な効果を発揮。

娘がご飯をぶん投げたり、わざと飲み物を床にぶち撒けたりしたときには、
クローゼットの前に連れて行って「パパとお話をしようか」と真顔で言い放つと、
「また閉じ込められる」という恐怖からか、「ごめんねするぅ!!!」と、
急に謝罪モードになってくれる。

私だってできれば閉じ込めることなんてしたくはない。
しかし、なんせイヤイヤが激しすぎてもうどうにもならん。
他の家庭ではどうやってしつけをしているのか本気で知りたい。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: 育児日記 | Genre: 育児
Category: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する