スマホアプリ日記vol.163◆【スクフェス】新イベント「なかよしマッチ」の追加

2017_0721-1.jpg

先月からあまりプレイをしなくなってしまったスクフェスだが、
しっかりログインボーナスだけは貰っている。

やっぱり何年も続けていると、どうしてもマンネリ化してしまうのだ。
マスターやスイングが追加されたところで、結局やることは同じシャンシャン。
ここらでひとつ、3D化を早急に実装してブヒらせてほしいところ。

そんなマンネリを感じているスクフェスだったが、
昨日のアップデートで「なかよしマッチ」が実装された。

これは、マッチングしたプレイヤー同士が協力しあい、
総合スコアを高めていくというもの。
そのスコアに応じて報酬が決定する。

いままでのスコアマッチとは異なり、
「勝負」ではなく「協業」という点が大きな違いだ。
これも結局やることはシャンシャンなんだろ?
と思い、試しにやってみるとこれがなんと面白い。

スコアマッチの対戦要素が、ただ協業になっただけなのに、
なぜここまでモチベーションが上がるのか。

よく考えてみると、「協力プレイ」には謎の中毒性がある。
MMOや、モンハンも同じなのだが、
「自分が足を引っ張ってはいけない。チームのために貢献しよう」
そんな謎の使命感のもと、頑張ることができるのである。

それをリアルの世界でやれよというのはごもっともだが、
バーチャルの世界でこそ輝ける人間もいるということをぜひ皆さんにも覚えておいてほしい。

このイベントのおかげで、2カ月ぶりにまともにスクフェスをやっている自分と、
Klabさんの商売上手さに驚いている。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する