2016年、Top Publisher Awards

2016年のTop Publisher Awardsが、App Annieより発表された。
App Annie、2016年 世界収益ランキング トップ52社を発表

アジア太平洋地域がランキングのほとんどを占めている点、
そして中でも日本のパブリッシャーが多い点に注目だ。
このことから、ゲームアプリにおける市場で見ると、
世界で期にも日本がかなり盛り上がっていることが分かる。

ガンホーやMixiなど、ストアランキングで1位常連アプリを手がけている会社が中で、
私が2017年特に注目したいのが、Klabだ。

Klabは私も絶賛プレイ中のスクフェスや、ブレソルを開発・運営している。
そんなKlabから今年リリース予定のIPタイトルは、「うたプリ」と、「キャプテン翼」。

2017-03-10.jpg

うたプリは細かい情報はまだ未公開で、事前登録もまだ始まっていないのだが、
スクフェスをベースに開発されているリズムゲームと予想されている。
真田社長からは「期待していい」という言葉を聞けていることから、
クオリティにはかなり自信があるようだ。

乙女ゲームと言えば、今や一大市場である。
刀剣乱舞やあんスタ、そして先月リリースされたA3など、
数々の乙女ゲームがリリースされ、アプリ市場を賑わせている。
この賑わいの中、二次元男性アイドルの原点である「うたプリ」が
投下された日にはどうなってしまうのか。本当に恐ろしい。

そして、キャプテン翼。
日本での知名度と言えば、最近の若者からするとちょっと落ちてしまうかもしれないが、
大人ファンの数は計り知れない。
ただ、キャプ翼については国内だけでなく海外に向けたコンテンツと言えるだろう。
海外のプロサッカー選手も、多くがキャプテン翼に影響され、育ってきたという話しもある。

ブレソルの92カ国展開を始め、さらなる海外展開を予想しているKlabに今後期待したい。

とりあえずスクフェスのCG実装をお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する