【誰得】なりさこ工房を大公開

ほとんどの人は全く興味がないと思うが、今回は私の工房を公開しようと思う。
というのも、会社の人から普段どのような場所で
私が作業をしてるのかが気になると話をいただいたからだ。

こんなもの公開して一体誰が得するんだと思うけれど、
使っている工具とかも紹介すれば、きっとクソ記事にはならないと思うので晒していく。

工房は倉庫部屋を使用

2017_01230-9.jpg

まず、こちらが私の作業デスク。

実は倉庫部屋の一角をこのように作業スペースとして使っており、
写真に写っていない部分には、オムツやキッチンペーパー、トイレットペーパーの大量ストック棚や、
車のスタッドレスタイヤ、カメラ機材の入ったボックス、そして米や素麺などが保管さている。

なぜこのように倉庫部屋を作業部屋として使っているかというと、答えはシンプル。
落ち着くからなのだ。

倉庫なので、基本的には不要になったものを私と妻がぽんぽんしまい込む部屋。
しかし、それを少しずつ整理して綺麗に片付けていくのが、まず楽しい。
そして、物がたくさん周囲にあるスペースというのが精神的にも落ち着くのだ。

DIYに使用する工具を紹介

これまた会社の人に、「なぜそんなものを持っているですか」と、よく聞かれるのでここで紹介しよう。
もちろん、私だって最初からすべての工具を持っていたわけではない。
少しずつ、必要に応じて揃えていったのだ。

2017_01230-1.jpg

まずはこちら。
ブラック・アンド・デッカーという、海外メーカーのマルチ工具ツールだ。
写真の一番奥に写っているグリップの先端に、
下に転がっている4つのヘッドをアタッチメントとして付け替えることで、
それぞれの機能を発揮する。

2017_01230-2.jpg

木材をまっすぐ断裁するときの必須アイテム、丸ノコ。
しかし、あくまでもマルチ工具の一セット品なので、やはり痒いところには手がとどかない。
歯の調節ができないため、切断幅がちょっと浅めなのだ。

つまり、1×4材なら余裕で切れるのだが、2×4材は断裁できない。
もし2×4材を断裁したい場合は、一度表を切ってから木材を裏返しにして切るか、
一度に切った溝に添って手鋸で切るかの2択になる。

2017_01230-3.jpg

そして私の大好きなドリルドライバー。工具の中で最も好きなのはコイツである。
ドリルでガリガリやっているときはストレス解消にもなるし、
「穴を開ける」というシンプルな作業だが、非常に腕が問われる部分でもある。
下手すると素材を台無しにしてしまう重要工程だからこそ職人っぽくて好きなのだ。

2017_01230-4.jpg

皆大好きインパクトドライバー。
これを使っているとプロっぽい気分になれて、単純に気持ちいい。
ウイィィィィイイィン、、ガガッ、ガッ、ガガッ!!
たまらんばい。

2017_01230-5.jpg

仕上げに欠かせない電動サンダー。
非常に便りになるのだが、バッテリーを非常に食うので最近使用を控えている。
バッテリー減りの原因は明確で、こいつが一番駆動時間が長いからだ。
断裁も、穴あけも、インパクトも、ほんの数秒で終わるのだが、コイツは違う。
10秒削って確認、10秒削って確認、の繰り返し。
モーターにもあまりいい影響がなさそうなのと、
面倒だが手でやったほうが仕上がりが綺麗になることに気がついてしまった。

2017_01230-7.jpg

その他、原始的なものたち。
木工用ボンドは説明がいらないと思うので、右上から順番に。
愛用のホームトントン。ホームセンターでワゴンセールだったものを購入した。
これの何が良いかというと、この一本で釘用と木材用のトントンを使い分けることができるのだ。

右真ん中は折りたたみ式の手鋸。

そして右下は、断裁時に木材がズレないようにするために使っているクランプだ。
ゴツく見えるけど、100円ショップで購入できる。

2017_01230-8.jpg

折りたたみ鋸を開くとこんな感じになる。刃渡りは21cm。
Amazonで一番人気だった「ゴムボーイ」という商品だ。
一体どういう仕組なのかわからないが、とにかく断面が綺麗。
過去に500円とかで買ったホームセンターのヘボい鋸とは比較にならず、
恐ろしく断面が綺麗、かつ正確性があるのがこの商品の特徴だ。

2017_01230-6.jpg

あとはもうなんか色々適当な小物とかだ。
ここにあるほとんどのものは100円ショップで揃えることができる。

DIYって初期投資に結構な金額がかかりそうなイメージから、
なかなか手が出せない人が多いのだと思う。

でも、切断(鋸)とネジ締め(ドライバー)と削り(ヤスリ)
さえあれば本当になんとかなったりする。
ぜひこれを機に、皆さんもDIYをはじめて欲しい(というか仲間がほしい)。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: DIY | Genre: 趣味・実用
Category: DIY

コメント

No title

工房があるなんて、噂に聞く豪邸なだけはありますね。
一度、お邪魔したいものです。ぜひ、近いうちによろしくお願いします。

2017/01/31 (Tue) 19:03 | たかし #- | URL | 編集
No title

>>たかしさん
いえ、それは違います。
たかしさんの超高級高層マンションとは比較になりませんよ。
いつかお邪魔させていただきますね。

2017/02/05 (Sun) 22:30 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する