【Amazon】「残り1点」のカラクリと、「お届け予定日」の謎

私は日常でも、業務でも、とにかくAmazonをたくさん活用している。
もはやヘビーユーザーと言っても過言ではないほど。
このように長く使っていると、それなりにノウハウも貯まってくるので、
今回は2つほど豆知識を紹介していく。

「残り1点 ご注文はお早めに」に釣られるなかれ

2017_0118-4.jpg

「残り1点ですよ」と言われると、
・自分も欲しいんだから、当然他にも欲しい人がいる。
・もし他の人に買われたらどうしよう。
そんな心理が生まれ、人は購買意欲を強くかき立てられる。
焦りと不安から正常な判断ができなくなると、
結果として購入を急いでしまう。
実際、私自身も何度か購入を急いだ経験がある。

しかし、Amazonでは急いで購入しても、
1時間以内に商品在庫が再び復活するのだ。
そして図々しくも再び、
「残り1点 ご注文はお早めに」の文字が、商品の隣についている。

これは品薄商法ではないのか。
(もちろん、本当に残り1点だったこともあるのだが)

同じものを複数欲しい場合は1点ずつ購入すれば問題ないのだが、
このような品薄商法を平然とやっているAmazonの体質には甚だ疑問を感じる。

私は思い切って、この疑問を投げかけるべく、
Amazonのサポートチャットに突撃してみた。

(※画像クリックで拡大)
2017_0118-7.png

つまり、「残り1点」の表示は、出品元の会社の在庫数であり、
その1点が売れた場合は次の出品元の在庫数が表示される仕様だそうだ。
出品者情報が複数ある場合は、購入を急ぐ必要はない。
とはいえ、「お早めに」の表記には若干の悪意を感じた。

1個ずつの注文で、なぜか「お届け予定日」が早まる

まず、↓の画像の数量、そしてお届け予定日をご覧いただきたい。

2017_0118-1.jpg


3つ同時に購入する場合は、1月27日~2月21日の到着予定と表示されている。
しかし、これをまとめ買いではなく、1点ずつの購入にしてみよう。

2017_0118-2.jpg

すると、驚くことにお届け予定日が1月19日になった。
数量を減らしただけなのに、1週間も到着日数が早まるなんてどうなっているんだ。


2017_0118-3.jpg

そんな調子で、単品購入をしてみると、到着予定日は1月19日で注文できた。
もちろん、お急ぎ便は使っていない。

結論、まとめ買いだとなぜか到着予定日が遅いことがある。
その場合は、単品購入すれば良い。
このロジックについてもチャットで問い合わせたかったところだが、
さすがにこれ以上やってしまうとクレーマーみたいになるのでやめておいた。

Amazonにはまだまだ謎が多い。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する