あがり症が治らない

2016_1021_2-1.jpg

会社で今の「人を見る」という立場になってから、早1年が過ぎようとしている。
何かと人前に立って教えたり、方針を話したりする機会が多くなったが、
未だに口下手が治らない。治る気配すらない。

今日も会社のキックオフ(締め会のようなもの)があったのだが、
やはり人前で喋るのが苦手である。
チームの方針とか、組織全体に向かって話している最中にも関わらず、
「あれ?この方針で合ってるんだっけ?大丈夫だよね?いいんだよね!?」
と自問自答してしまったりする。ようするに、自信がないのだ。

そして焦って早口になり、カミカミになって終了。
早く慣れるべきなのに、順応性のないクソ口下手野郎なのだ。

そうならないように、スクリーンに映し出す用のパワポは入念なくらいに
ちゃんと用意するのに、結果がこれではウンコである。

どうすれば緊張せずに人前で話すことができるのか。
これだけ解決すれば、今の仕事がどれだけ楽になるだろう。

日々反省はするのだが、いまいち前進しない自分に憤りを感じながら、
明日のハースストーンのコイン大会に向けて練習した。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

No title

いろいろ言おうとしなくていいのではないでしょうか。
緊張はみんなするものなのだけど、
緊張しない風な人は、人前であれこれ言ってない気がします。
少ない要素をゆっくりと言って終わり。
「あれもこれも言わないとー」と思わないで済むから緊張しないのかもしれません。

2016/10/24 (Mon) 10:39 | たかし #- | URL | 編集
No title

>>たかしさん
マジレスありがとうございます。
あれから1年近く経ちますが、私はまだまだ成長できていないようです。
あれもこれも言いたくなるのは、たしかに納得です。
さらに精進します・・・。

2016/10/29 (Sat) 21:42 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する