金時山

8カ月ぶりの登山は金時山!

2016_0503-18.jpg

GWの3連休、妻から山へ行かないのか?と問われなければ登山には行かなかったでしょう。
連休にも関わらず家でゲームばかりしている私のことを見かねて、
登山をすすめてくれたりするので本当にありがたく思っています。

実に8カ月ぶりの登山となりますが、まぁこの時期は多くの百名山は積雪しているので、
今回はリハビリも兼ねて少しライトな金時山をセレクトしました。

それではいってみましょう!
※今日の写真はすべてオリンパスのPENで撮影しています。

2016_0503-1.jpg

こちらが金時神社の駐車場(登山口)。
朝7時半だというのに、もう駐車場は満車です。
仕方ないのですぐ隣に隣接されているゴルフ練習場の駐車場に停めさせてもらうことになりました。
※有料です。500円。

ちなみに、横浜町田から御殿場インターまで、カーナビだと1時間30分と表示されていたのに、
2時間半はかかってしまいました。やはりGWだからでしょうか。

金時山はアクセスが良好であることに加えて、登山道が非常によく整備されていることから、
老若男女問わず、ビギナーから挑戦できる非常に登りやすい山なのです。
以前からそう聞いていたこともあって、私はこれまで一度も訪れたことがなかったので、
今回が初登山。天気も良いし、期待に胸を膨らませていざ出発です。

2016_0503-2.jpg
駐車場からしばらく歩くと、「金時山75分」の看板が見えてきます。
1時間と少しで山頂まで登れてしまうという点も、人気のひとつです。

2016_0503-3.jpg
鳥居が見えてきました。金時神社の裏側から、金時山へと登ります。

2016_0503-4.jpg
鳥居をくぐると見えてくるのは、金時神社。

2016_0503-5.jpg
神社のすぐ左手には、”まさかり”が置かれていました。
まぜ、まさかりかというと、この金時山は昔話「金太郎」の舞台となった地。
金太郎伝説が今でも語り継がれており、いたるところに金太郎に纏わる物が存在しています。

2016_0503-6.jpg
神社をちょっと斜めから分かりやすくとってみました。
まだ朝方だからか、ちょっと写真の色味が朝焼けっぽいですね。

2016_0503-7.jpg
神社の裏手に回ると、早速登山がスタート。
足元は非常によく整備されていて、登りやすかったです。

2016_0503-8.jpg
暫く登ると、「金時宿り石」と立札が置かれている多いわを発見。
この石の付近に、金太郎とその母が暮らしていたという言い伝えがあるようです。
(おじさんたちの立ち話を盗み聞きしただけなので、間違ってたらゴメンナサイ)

2016_0503-9.jpg
木々の根が露出していて非常に神々しいです。
やっぱり山を登っているときだけが、何もかも忘れることができる瞬間です。

2016_0503-10.jpg
ガンガン進んでいきます。いたって普通の未知ですね。
何かを思ってこの写真を撮影したのでしょうけど、忘れてしまいました。

2016_0503-11.jpg
金時山まで残すところ20分。やばい、ペースが早すぎました。
もっとゆっくり登らないと、山を登る楽しみがすぐに終わってしまいます。
つーわけで、ここから少しゆっくりと登りました。

2016_0503-12.jpg
途中、若干急な坂がありましたが、ロープもありますしケガをしそうな箇所はありませんでした。
ペット連れの方でも(ワンちゃんも)スイスイ上って進んでいきます。

2016_0503-13.jpg
登り途中に後ろを振り返ってみると、すごい眺めが良かったです。
市街を一望できますね。

2016_0503-14.jpg
この最後の上り坂を抜ければ、

2016_0503-15.jpg
山頂の小屋が見えてきました!

2016_0503-16.jpg
山頂へ到着です。
楽勝だと思っていたら意外と気温が高く、大量の汗をかいていました。
頂から望める富士山は、写真では伝わりにくいのですがかなり迫力があります。
一見の価値あり。

2016_0503-17.jpg
山小屋の壁面には、金太郎に纏わるエピソードが綴られていました。

2016_0503-19.jpg
ゆっくり景色を見ながら朝食をいただきます。
時間に余裕があったので、かなり長いこと景色を眺めてぼーっとしていました。

2016_0503-20.jpg
11時頃の写真。どんどん登山客が増え、座るスペースがなくなってきました。
山頂付近はあまり広くはないので、やはり連休は混雑を覚悟して行ったほうが良いでしょう。

金時山の感想

とても登りやすかったですし、ちょっとした交流もあって非常に楽しめました。
帰りは神社の近くにある温泉にて休憩。そしてフラっと入った休憩処で、少し寝てしまいました。
ビギナーの方でも登りやすいですし、近くには御殿場アウトレットもあるのでショッピングも◎。
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

1回山に行くだけでも、充実した休みを過ごせた気分になるので、本当にありがたいですね。
登山へ行かせてくれた妻へ感謝。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: 山と野の花 | Genre: 写真
Category: 登山写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する