【悲報】観音崎の初日の出【寝坊】

新年あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年も観音崎で日の出の写真撮影をしてきました。

観音崎の駐車場に到着したのは午前3時(ほぼちょうど)。
前回は第1駐車場に停めたのですが、今回は岩場に近い第5駐車場に停めることにしました。

日の出は6時50分。
まだ余裕があると思って車の中でぬくぬくと寝ていたのですが、
目を覚ますと既に日が登っており、外が明るくなっていました。
あんだけ張り切って日の出の撮影に挑んだのに、まさか寝過ごすとは不覚!!
時計を見ると、既に7時を回っていました。

2016_0101-1.jpg
■カメラ:Nikon D750
■レンズ:18-35mm f/3.5-4.5G ED
■絞り:9
■SS:1/800

まだ日が上ってから10分しか経っていない!まだ間に合う!と言い聞かせ、海辺にダッシュ。
なんとか何枚か撮影することができました。

昨年とは違い、驚くほどの大晴天。雲ひとつ見えないほどの綺麗な空でした。
もっと早くから起きてスタンバっていれば、
夜明け前の綺麗なグラデーションもカメラに収めることができたのに。
そう思うと心底悔しいです。

これまで何度か日の出を撮影してきましたが、
これだけ澄み切った空を見たのは本当に初めてでした。
それだけに本当に悔しい。
「馬鹿野郎が!!」って車の中で思わず言い放ってしまいました。

2016_0101-2.jpg
■カメラ:Nikon D750
■レンズ:24-70mm f/2.8E ED VR
■絞り:10
■SS:1/1250

もう完全に日は登り切っていますが、レンズのフレアテストも兼ねて24-70mmで撮影。
ナノクリ効果でフレア軽減がされているとはいえ、
太陽にもろフレーミングすると、さすがに多少のフレアが確認できます。
ただ、もちろんナノクリなしのレンズに比べたら、比較にならなほど軽減されています。

2016_0101-3.jpg
16号線を上り帰宅する途中、富士山が見えたので車を降りて撮影。
最後の最後まで、寝過ごしたことを後悔したまま帰路につきました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する