24-70mm f/2.8E ED VR、SS優先テスト

ここ数日間、ずっと雨の日が続いていたので野外(夜景)における、
24-70mm f/2.8E ED VRのテスト撮影ができていませんでした。

今日、ようやう晴れたので会社帰りに東京駅を撮影。
今度は先日のように雑な感じではなく、
しっかりシャッタースピード優先でテストしてきました。
ISOはすべて4000で統一。もちろんすべて手持ちです。

(以下、すべてこの条件下で撮影)
■NIKON D750
■焦点距離:40mm
■ISO:4000

2015_1119-2.jpg
■絞り:2.8
■シャッタースピード:1/60秒
1/60なら、まずブレる心配はありません。

2015_1119-3.jpg
■絞り:4
■シャッタースピード:1/30秒
全然まだまだ余裕です。本当に凄い。

2015_1119-4.jpg
■絞り:5.6
■シャッタースピード:1/15秒
うーん、まだまだブレが出てきませんね。
っていうか、東京駅って意外と明るいから被写体としては失敗だったかも。

2015_1119-5.jpg
■絞り:8
■シャッタースピード:1/8秒
まだ、まだまだ、まだいける!!

2015_1119-6.jpg
■絞り:13
■シャッタースピード:1/4秒
さすがに、大げさにカメラを動かすとブレは出ますが、
意識して止めようとすると、まだビタっと止まります。

2015_1119-7.jpg
■絞り:16
■シャッタースピード:1/2秒
油断すると、ブレが出始めますが、まだ安全圏。
集中して息をスーッと吐きながら優しくシャッターを押すように意識すると、ブレない!
本当に恐ろしい子!!

2015_1119-8.jpg
■絞り:22
■シャッタースピード:1秒
あぁあー流石にだめでした。1秒はダメです。
10枚ほど撮影して、本当にたまたまブレのない写真が撮れているってイメージ。
今回のテストで、実用SS1/2秒までってことが再認識できました。
それでもまぁ大大大健闘です!!!

2015_1119-9.jpg
こちらは別アングルで取ってみました。シャッタースピードは1/2秒です。
やはり集中して撮ればブレは出ません。

2015_1119-10.jpg
こちらはシャッタースピード1秒。頑張ってみたけど、やっぱり駄目でした。
今回の実験で、VRレンズの性能限界が分かりました。
なんとなくブレを抑えるコツみたいなものも習得できた気がするので、
今度は実践的に作品撮りをやってみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事
Category: 写真の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する