今更ながらOS X Yosemiteへアップデート

2015-04-26_1_.jpg
本当に今更なのですが、我がMacbook AirのOSをOS X Yosemiteへアップデートしました。

昨年リリースされてから、いつかしよう、今度しよう、アップデートするならクリーンインストールしよう、なんて引き伸ばしていたのですが、ようやく今日インストールに至りました。
というのも、先日知人のOS X Yosemite搭載Macを見せてもらったときに、ストレージの容量が大幅に節約できているのを目にしたのです。そこで、私が普段から問題視している「その他」という領域も、ほとんど容量を食っていなかったので、OS X Yosemiteをインストールする決意をした次第です。

今まではMagicanというアプリケーションを使用してゴミデータを削除していました。それだけでなく、不要ファイルやキャッシュのありかを検索して手動で消すというややアナログな手法をとったことも何度か。こんな危険なことをせずとも、OSをアップデートするだけで容量の悩みが解決するとしたら儲けものです。
(そもそもPC購入時にスペックをケチってSSD 120Gという貧弱なモデルにしてしまったのが間違いなのかもしれない)

クリーンインストールは正直めんどいので、もう現状のままでやっちまいました。そして結構軽いノリでやってしまったことを、後から後悔。実はインストールに5時間くらいかかりました。

無事にインストールできたので、とりあえずストレージのBefore-After。
■Before
2015-04-26_2_.jpg

■After
2015-04-26_3_.jpg

あれ?「その他」、あまり変化がない。なんか左にきてるし。
いや確かに6G近く減ってはいるのですが、なんだかインパクトに欠けますね。こんなものなのでしょうか(しょぼん)。

2015-04-26_4_.jpg
しかも写真のリサイズ&リネームで大活躍していたiMage Toolsというアプリケーションが、予期せぬエラーを出しまくって使用不可能な状態に。なんだこれは。再インストールしても無駄だったので、今から対策を練ってきます。


スポンサードリンク

関連記事
Category: 【独り言】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する