子供を撮りたかったのでレンズを新調

長いこと使っていた50mmの単焦点(Ai AF Nikkor 50mm f/1.8D)。

デジ一専用のレンズというわけではなく、銀塩で主に使用されていたレンズです。使用する年月が経つに連れ、ピントが甘くなってきて、実は2年ほど前から完全にピントが合わなくなっていました。

かなり拡大しないと分からない程度ですが、プロとしてはこの甘いピントは許されません。今まで騙し騙し使ってきたこのレンズですが、娘が誕生したこともあってこれから撮影する機会が多いということで、本日レンズを新調いたしました。

2015-02-28_1.jpg
今度はちゃんとデジ一用のAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gです。

使用しているカメラはD300(APS-C)なので、焦点距離が1.5倍の75mm相当ですね。
35mmの単焦点(焦点距離1.5倍で、実質52mm相当)も検討したのですが、将来的にフルサイズの購入を検討していることと、何よりボケ味を優先したかったので50mmでFAです。

ピントがバシッとくることはもちろんですが、AFでのピント合わせが早くて素晴らしいですね。Ai AF Nikkor 50mm f/1.8DのAF使用時に鳴るトルクの音が実は結構好きだったのですが、音とかマジでどうでも良くなる使い勝手の良さ。もちろんボケ味も素晴らしいです。
妻からはこんなものが25000円近くもするの、という顔で若干呆れられてしまいましたが、このスペックでこの値段ってどれだけコストパフォーマンスが良いのか、分かってもらえなくて本当に悔しいのです!!(どんっ)

さて、フルサイズ機がほしいのですが、D750で妥協したくない(D750でスペック的には十分なんですが)。D810が喉から手がでるほど欲しいのですが、全く手が届きそうにありません。

2015-02-28_2.jpg
ということで、とりあえず売れそうなボディやレンズやストロボを物置から引っ張りだして、資金繰りを開始します。24-70mmのズームも欲しいですが、レンズだけでボディが一台購入できてしまう価格なので本当に辛いです。

地道ですが、これから節約して色々なものを我慢して、最新機種のフルサイズ機をなんとしてでも手に入れてみせます!


スポンサードリンク

関連記事
Theme: 写真日記 | Genre: 写真
Category: 写真の話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する