【イタリア旅行2日目(part2)】ローマ→ナポリ→カプリ島(青の洞窟)

カプリ島ではレモン製品や、サンダル、オリジナル時計ブランドなどが購入できます。
まだ旅行が始まって間もないのですが、早速荷物が増えました。

2014_0508_35.jpg
港の広場はあらゆる人種が行き交います。待ち合わせの場所として使われるようです。

2014_0508_48.jpg
CAPRIの文字が入ったバッグやサンダル、時計などが旅行客に大人気。


2014_0508_34.jpg
中央広場から細い路地を通り、階段を降りて行くとそこにはカプリムーンというお店があります。

2014_0508_32.jpg
日本人観光客を多く迎え入れているためか、やたらと流暢な日本語をしゃべるイタリア人のウェイターがたくさんいました。
「オオモリーテンコモリダヨー」

2014_0508_33___.jpg2014_0508_33__.jpg
2014_0508_33_.jpg
イタリア人が配る料理はかなり適当で、見た目に明らかな量の差がでます。これくらい適当な方が逆に清々しく、逆に日本人は細かいことを気にしすぎなのではないか、とすら思ってしまいました。

2014_0508_33.jpg
ナポリの素晴らしいところは、一つひとつがオシャレなところ。一見何の変哲のない壁にも絵が書かれていたり、彫刻が施されていたりと手が混んでいるように見えます。
普段からオシャレに疎いこの私のレベルでもそう感じるのだから、これはもう相当だと思う。

2014_0508_35.jpg
昼食後は街中を散策。
名産品であるレモングッズのお土産として、レモンチョコを購入しました。

2014_0508_37.jpg
比較的時間に余裕があったので、端から端まで店の中を見て周りました。

2014_0508_38.jpg
カプリ島でもはやりスリ師は多いらしく、常にカバンには手をかけて注意しなければなりません。

2014_0508_39.jpg
こちらがカプリ島名物のサンダル屋さん。職人がハンドメイドで作ってくれるらしく、かなり有名だそうですよ。

2014_0508_40.jpg
母親のお土産用にスカーフを購入。

2014_0508_41.jpg
街中の狭い路地を探索しに、小坂を登ります。

2014_0508_42.jpg
どこからか陽気な音楽が流れてきました。
治安が悪いと注意を呼びかけられていましたが、日本人観光客も意外と多く、思ったより安心できる街です。

2014_0508_43.jpg
街中には入り組んだ細い路地がたくさんあって、この先はどうなっているんだろうと探究心を擽ります。さすがにすべてに行くのは時間的に足りないので無理ですね。

2014_0508_44.jpg
果たしてこれは売り物なのだろうか?というか、売れるのだろうか?というチープなクオリティのものから、明らかに価値の高そうな名産品まで品揃えが豊富で、目移りします。

2014_0508_45.jpg
古代の遺跡をがそのまま残っていました。アーチから見た街並みが、額に入った画のようでした。

2014_0508_47.jpg
港に戻ります。

2014_0508_46.jpg
海の色も美しい。時間いっぱいまで海を眺めていました。
時間になったら再びフェリーに乗りナポリへ。そして先日宿泊したローマのホテルまでまた高速で向かいます。

2014_0508_49.jpg
ホテルへ向かう途中に立ち寄ったSAは、外観からはSAだと分からないような建物で驚きました。

2014_0508_50.jpg
SA内もかなりのジャポネーゼ仕様となっており、POPから商品説明まで、丁寧に日本語で書かれています。

2014_0508_51.jpg
ただのSAもいちいちオシャレ。
尚、このSAでバスは30分間停車していました。実はイタリアの労基法で、バスの一定以上の連続運転は認められておらず、運転手が定期的に休憩をとらなければいけないシステムのようです。
休憩時間、走行時間もメーターでしっかり管理されているため、休憩時間を守らないと運転手が免許停止になってしまうほど規則には厳しいとか。
一方的にイタリアは適当な国だと思っていましたが、こういうしっかりしたところは日本も少し見習うべきですね。

2014_0508_53.jpg2014_0508_54.jpg
2014_0508_55.jpg
ホテルに戻り、ローマ市内のレストランで夕食です。

移動時間が多く、大変な日でしたが、とにかく良かったのが青の洞窟。
写真は思うように撮影できませんでしたが、あの美しさはしっかりと心のフィルムに焼き付けました。

3日目へ続く。

スポンサードリンク

関連記事
Theme: 旅の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する