ヤマダ電機がEV市場へ

フランスなど海外では近い将来、ガソリン車が販売規制されることが明らかになった。それに伴い、さまざまな自動車メーカーがEV開発に取り組んでいる。 そんな市場に新たに参加表明したのが、家電量販店大手の「ヤマダ電機」。ヤマダ電機は、10月31日に開発ベンチャーであるFOMMとの資本提携を発表した。ダイソンやGoogleなど、異業種が続々とEV市場への参加をしているが、ついに家電量販店までもが参入するということで(ヤマダ電...続きを読む >