久々の写真の仕事

本日は久々にちゃんとした人物写真の仕事をした。元々ブツ撮り専門だから、とかではなく、改めて自分の引き出しの少なさに絶望する。仕事で撮影の指導をする機会はそれなりに多いのだが、自分で撮らないとやっぱりダメ。人の写真や撮影は見ていて気がつくことが凄く多いけれど、自分の撮影はまったく客観的に見れていない。「しばらく撮影していなかったから」なんて言い訳をしている自分が心底情けない。先日、カメラマンの先輩に...続きを読む >

Nikon D780、発売!

FXフォーマットのデジタル一眼「ニコン D780」が本日発売された。実はD800系よりも、個人的にはD750の持ちやすいグリップ感が気に入っているのでこのD780は心底気になっている。画素数は2450万画素だとかなんとか言っているけれど、もはやこのご時世画素数なんか二の次で、暖色の環境下で撮影したときに出るニコン特有の黄色っぽい色味をなんとかしてほしい。EXPEED6や感度ISO51200がどれほどの代物なのか。今の私の仕事ではまった...続きを読む >

餅は餅屋

いくらブライダルの撮影をお願いされても撮れません!やはり餅は餅屋。「失敗写真があってもいいからお願い!」と言われても、そういう問題じゃなくて、撮れないし、撮りたくないんだよなぁ。どう説明すればわかってもらえるのだろう。サブならいくらでも撮るんだけども。...続きを読む >

Nikon D6開発発表!!

今月、Nikonがフラッグシップ一眼である「Nikon D6」の開発を発表した。→デジタル一眼レフカメラ「ニコンD6」および望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」を開発Nikonの1ケタ最新モデルがついにきた。最近はミラーレスの開発に力を入れていたり、高級機の路線から転向したのかと不安に思っていたのだが、そんな不安を払拭してくれた嬉しいニュースだ。スペックも発売時期もまったく不明だが、とにかくこの...続きを読む >

カメラのシャッターユニットが焼けた

先日、仕事でD750を使っていて、写真に大きな和感を感じた。仕事で撮影した写真は、Photoshopで補正したのでなんとか乗り切ったのだが、まずこの諏訪湖の写真を見てほしい。撮影すると、中央から右よりに虹のような光が入っているのがお分かりいただけるだろうか。原因はレンズか、ボディか、どちらがおかしくなったのだろうと思っていたが、花火の撮影にはほとんど影響がなかったのでそのときは放置。諏訪湖畔にある、みずべ公園...続きを読む >

カメラマンに「パシャッと撮っちゃって」って言うな

「じゃあさ〜もうちょっと上のアングルからパシャッと撮っちゃって!」「そっち撮り終わったら、こっちもパシャッといっちゃって!」「ついでにさ、あっちからもパシャッと撮るだけだから!」これ、仕事でカメラマンに言った覚えある人は気をつけた方が良い。カメラマンは相当ムカついているぜ。カメラマンは、その1カットを撮影するだけでも色々なものに気を配っている。ライティング、背景、撮影対象物の状態、ベストなアングル...続きを読む >

フルサイズ市場でソニーが猛威を奮っている

新参だと思っていたソニーが、フルサイズモデル市場で猛威を奮っている。→新参ソニーがカメラ最高級市場で初のシェア1位、悩むキヤノンとニコンフルサイズと言えば、キヤノン・ニコンの2大巨頭。しかし、後発ながらもソニーの躍進激により、いまやシェア1位と言われるほどそのシェアを伸ばし続けている。私はニコ爺なのでニコンを応援したいところなのだが、店頭なんかでαを触ってみるとやっぱり良いんだよね。近代的というか、画...続きを読む >

アマチュアとして結婚式を撮影するときに気をつけること

この歳になってくると、結婚式に呼ばれる回数も増えてくる。で、毎回結婚式には決まってカメラを持っていくのだが、会場にいるプロからすると、多分「邪魔くせーな!!」と思われているんだろうなー、と想像しながら、実は気を使って撮っている。今回は、現職のブライダルカメラマンを邪魔しないために、アマチュアブライダルカメラマンとして個人的に気をつけていることを書いていく。ベストポジションはプロに譲るこれはマジで大...続きを読む >

COOLPIX W300買った

ある伝から、COOLPIX W300を購入した。実は以前から欲しかったアウトドア用のカメラだ。→ニコン公式実は登山で長いこと使っていたオリンパスのPEN2が最近不調なのだ。先日の涸沢登山のときも、カメラを起動するたびにエラー表示が出てしまい、なかなかスムーズに撮影を行うことができなかった。まぁ私がカメラマンだった頃に購入しているから、もう7〜8年前のもんだしなぁ〜しょうがないのかもしれない。しかし、ミラーレスが使え...続きを読む >

仕事仲間の写真展

仕事仲間の写真展に行ってきた。名前がモロに出ちゃっているが、宣伝していいとのことだったのでフライヤーを載せておく。写真の彼が、この写真展の主催者。普段の仕事で撮影している内容とは180度世界観が違う写真に、圧倒された。やっぱりカメラマンって、仕事と本当に撮りたいものって全然違うんだなぁとつくづく思う。写真展に行くと、そのカメラマンの人生観とかがわかるので本当に楽しい。私には絶対撮れないようなものばか...続きを読む >