帰省

本日より、長野県の諏訪に帰省。確かに気温は高いけれど、風が冷たいので都会の暑さとは質が違う。カラッとしているから汗もベトつかないし、夜に至っては寒いと感じるほどだ。写真は諏訪湖の花火(一眼を持っていかなかったのでスマホで撮影)。8月15日の諏訪湖花火大会に先駆けて、数日前から何発か打ち上げている。花火大会本番に比べて人も少ないので、時間ギリギリにフラッと訪れても余裕で座って見ることができるので地元民...続きを読む >

スイカはタネ無しが当たり前

近所の市場で、大玉のスイカが1000円で売り出されていたので購入した。この市場はいつも新鮮な果物が安価で手に入るから、本当にいつもお世話になっている。果物を切るのはいつも私の役目。私自身、果物が大好きなので誰かから「食べたい」と言われずとも、すぐ食べられるよう冷蔵庫に常備するほど好きだ。で、そんな我が家の果物にはほとんどタネがない。なぜなら果物を切るときにタネをすべて私が取り除いているからだ。ブドウに...続きを読む >

全員病気

...続きを読む >

流行に敏感な子ども

金曜日、子どもが高熱で保育園を早退した。その日はもう病院に行けなかったので、今日行ってみると流行りの「手足口病」だということが判明した。手と口の周りに、確かに小さな発疹が出ていたので、そうかもしれんな〜とは思っていたのだが、やはりそうか。保育園ではクラスが違うものの、手足口病が流行っているらしい。この前は溶連菌が流行っていたし、保育園から病気を持ってくる確率があまりにも高い。それが子どもというもの...続きを読む >

そこまでハマるか!4回目の映画

現在公開中のうたプリの映画に妻がハマりすぎて、今日で見に行くのが4回目になる。同じ映画を4回も見るのか!?と言うと、今日はどうやら叫んで応援していいやつらしい。なるほどね。妻だけでなく、娘も張り切っていて、「あいちゃんあいちゃん!ぐるしょーぐるしょー!」とか言ってる。あいちゃんは分かる。ぐるしょーは「来栖 翔」のことのようだ。なんかもうよく分からん。いずれにしても、4歳にしてうたプリの映画4回目とは。...続きを読む >

うたプリの映画にハマる母娘

妻と娘が先週うたプリの映画を見に行ったのだが、どうやら内容がとても良かったらしく、今日も朝から行ってきた。同じ映画を2回見るってのは相当熱が入ってしまっている証拠だ。娘は4歳にして、ゲームにアニメに親の影響を受けまくっている。将来が既に心配だ。そもそも、映画館で映画を見ることに「もったいない」という勘定すら抱いていたあの妻が、2回も、同じ内容を見に行くことに衝撃を受ける。そこまで面白いのなら私も見に...続きを読む >

娘のリレー

今日は娘の通う保育園でちょっとしたイベントがあった。園児たちが催しを発表したり、リレーをしたり、毎年行われているスポーツイベントのようなものだ。娘は集団のリレーで一番最初に走った。家ではワガママばかり言っているけど、いざ走るとなれば一生懸命な表情で、あんな風に全力になれるんだなと、成長に少し関心してしまった。よく頑張ったね。...続きを読む >

ドラム式洗濯機が家にきた

家にドラム式洗濯機がきた。予想以上にデカい。ただでさえ我が家の脱衣所は狭いというのに、この圧迫感。しかし、乾燥機能がついているのでワザワザ1階から3階に洗濯物を干しに行かなくてもよくなる最強のメリットがある。少々価格は張ってしまったが、妻の家事が少しでも楽になればいい。しかし、最近の家電は便利だとか色々言われているけれど、不必要にボタンが多すぎて逆に不便になっている気がするのだがどうだろう。説明書も...続きを読む >

子供と根岸森林の桜を見に行った

今日は子供2人を引き連れて、根岸森林公園に行ってきた。根岸森林公園の桜は、毎年本当に見事である。アクセスが微妙なためか、いつもはそこまで人も多くなくて割と閑散としているのだが、花見と紅葉のシーズンはなかなか人混みがエグい。とは行っても、子供を放って自由にさせるくらいのスペースは全然あるから安心だ。公園の面積が非常に広いためブルーシートで埋め尽くされるわけではなく、いかようにでもなるところが森林公園...続きを読む >

下の子の入園式

今日は下の子の入園式があった。ので、会社は休みにした。上の子が既に同じ保育園に入っていたからか(ちょっとこの辺の仕組みはよく理解していないのだが)、入りやすくて助かった。新入園児の紹介にはじまり、おたのしみ会、記念撮影と、保護者説明会&慣らし保育。いつもどうやって立ち振る舞うべきなのかわからなくて、キョドキョドしてしまう。しかも私以外のパパは皆スーツで参加しているし。こういうの本当に苦手だ。妻に頼...続きを読む >